定年後のうつ病にならず毎日を充実させるには?

定年最近は定年延長や公的年金の受給開始の繰り下げなど、なかなか定年後の生活を想像しにくい状況になっています。

しかし遅かれ早かれ定年はやってきます。定年後の生活を充実させる為のアドバイスの統計結果では「趣味を持つ」というのが1位でした。2位が貯金するで、3位が健康です。

明るい定年後のために

趣味、お金、健康とこれだけそろえば明るい定年後の生活が描けます。趣味を持つと簡単にいっても、意外にこれがなかなか難しいです。

まずは自分が興味があることを探さなくてはなりません。元々のめりこんでいた趣味がある人や、自分が何に興味があるか明確に分かっている人はいいですが、そうで無い人もたくさんいます。

思いつかない人は料理をしてみては

そんな人には料理にチャレンジすることをお勧めします。食は人間の3大欲求の一つですから、食にまったく興味がない人はいません。

だれだっておいしいものは好きです。お酒が好きな人は、自分で工夫して酒のつまみをつくってみるのもいいでしょう。

カルチャーセンターなどで男の料理教室を開催しているところもあります。まずは、そこに通って料理の基礎を身につけるのもいいですね。

同じ年代の定年を迎えた男性と仲良くなれるかもしれません。共通の関心事を通じて仲間をつくるのは、趣味が大事と言われる要因の一つです。

また定年後は、奥さんと過ごす時間が働いているときよりもぐんと増えます。たまには覚えたての手料理で奥さんをねぎらってあげると、夫婦関係もますます良好になります。夫婦仲が良くないと、充実した定年後の生活をおくれません。

新しいことに興味を

新しい事に興味をもつと、どんなに年令が上がっても脳は活性化します。好奇心を持ち続けると、人はいきいきとした生活が送れます。

定年後の生活設計の話題になると、たいていお金の話が中心になりがちです。確かにお金がないとどうしようもないし、ちゃんとやりくりしていかないと大変なことになります。特に今のように、公的年金が不安視されるような時代ではなおさらです。

しかし、お金の事も大事ですが、生活そのものを充実させる為に、趣味はかかせません。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ