「従来型うつ」と「新型うつ」の改善方法の違いは?~外的要因と内的要因

うつ病の原因は、外的要因と内的要因の2つに分類する事が出来ます。

外的要因とは、人間関係や自分自身が今現在置かれている環境の事です。そして、内的要因とは患者自身の気持ちや心構えといった事です。

これらが複雑に絡み合う事で、うつ病は発症するとされています。ただ、原因が複雑に絡み合う中でも、どちらかが強いという傾向にあるようです。

「従来型うつ」は内的要因を解消して改善

外的要因が強い傾向にある場合は、自分自身が置かれている環境を変えるだけで、改善する事もあります。

例えば、引越しをする、転職するといった事がきっかけで、改善するケースもあります。

逆に、内的要因が強い傾向にある場合は、病院で医師に相談したり、友人に相談するだけでも改善します

ただ、一人でずっと考え込んでしまう患者も多く、その結果うつ病が重症化してしまう事もあります。特に人間関係が苦手であったり、コミュニケーション能力が低い場合、相談するのが難しいとされています。

しかし、直接話せる相手がいなくとも、インターネットには匿名で書き込める掲示板があります。こうした匿名で書き込める掲示板なら、人間関係が苦手な人でも相談しやすい環境ではないでしょうか?

とにかく一人で考え込むという事は避けるべきなので、インターネットを上手に活用してみましょう。

「新型うつ」は外的要因を解消して改善?

ただし、こうした対処法はいずれも従来型のうつの場合に効果が期待できるものです。近年増加傾向にある新型うつとなると、あまり効果は期待できないともされています。

新型うつは、会社に行くとうつの症状が現れ、会社以外では元気に過ごす事が出来ます。その為、外的要因が強い傾向にあるのでは?と考えられます。

だからといって、会社を辞めれば治るのか?転職すれば治るのか?というと、難しいのが新型うつです。

勿論中には、会社を辞める事で治ったという患者もいます。しかし、会社を辞めても、転職しても改善する事がなかったという患者もいます。

これにより、一見外的要因が強く見えるものの、本当の原因は内的要因では?とも言われているのが現状です。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ