仕事が辛くてうつ病になった方!治療をすれば必ず良くなります! 男性 31歳 総合電機 K.S.さん

31歳・会社員・男性です。私は現在うつ病で6か月間休職中であり、1週間後に職場復帰が決まっています。

うつになった原因は仕事のストレスであり、症状はとにかく朝体が重くて起きれず、会社に行けないという感じでした。

それでもここ半年間で精神科の病院に通院し、主治医の先生の言う通りに薬を飲んで治療を続けたところ、症状が改善し現在に至ります。

私の会社での仕事内容と仕事の辛さ

私は製造業の資材部で主に購入部品の価格管理をしています。外注取引先から購入する部品で、新規部品の価格決定や、継続発注部品の原価低減を検討することが主な業務です。

仕事をするに際しては社内の製造部と打ち合わせをしたり、外注取引先と交渉したりする為、コミュニケーション能力が求められます。

私は口ベタですし、コミュニケーション能力にもあまり自信が無い為、しばしば社内製造部と取引先との板挟みになることも多く、辛い思いをすることもしばしばありました。

そんな思いを抱えて3年ほど仕事をしてきましたが、ついに仕事が溜まって手に付かなくなり、会社に行くことができなくなってしまいました。

私がうつ病を発症した当時のことについて

仕事が溜まっていた時期のある朝、私が目を覚ますと、体がとても重く、ベッドから起き上がれない状況となりました。その当時はもちろん毎日朝起きると会社に行くのが嫌だなと思いながらも出社していましたが、ある日突然体が起きなくなってしまいました。

とりあえず会社に電話して体調不良でお休みをもらい、1日を寝て過ごしましたが、そんな状況が3日ほど続きました。そんな私を心配した妻が病院へ行くことを勧めてくれましたので、近所の精神科の病院へ行きました。

そこでカウンセリングを受け、うつ病と診断されました。原因は仕事のストレスから来るものと思われるとのことでした。

私のうつ病の具体的な症状について

回復には時間がかかるかもしれないとのことで、診断書を書いてもらい、薬を飲んで治療をすることにしました。それから1か月ほどは症状が変わらず、とにかく体が重くて朝起きれず、ずっと昼まで寝ていて、夕方頃にようやく体が動くようになるといった生活を続けました。

3か月ほどで薬の効果が現れたのか、体の重さはあまり感じなくなり、散歩をしたり、買い物に出かけたりできるようになりました。この頃から自分でも大分元気になったと感じるようになり、趣味のテニスをしたり、読書をしたり、海へ行って釣りをしてみたりと活動ができるようになりました。

そして主治医の先生にも勧められて、リハビリと称して図書館へ行くようにもなり、徐々にですが、仕事復帰に向けて動き出しました。

それから毎日朝に起きて活動することを心がける生活を3か月ほど続けた現在は、自分としてはすっかり元気になったと感じられるようになりました。

うつ病の治療生活中の出来事と職場復帰への道のり

冒頭で述べたとおり1週間後に職場復帰が決まっている私ですが、半年間のうつ病の治療期間でいろいろなことがありました。給料面では休職中ですので、傷病手当金をもらっていましたが通常の給料よりも低額ですので、この半年間は家計の面で家族にも迷惑をかけました。

会社側からの連絡事項は主に職場の上司とやり取りをしていましたが、書類を送ってもらったり、いろんな重要な連絡をしてくれたり、親身に相談に乗ってくれたりしていただきましたので、本当に感謝しています。

職場の同僚からも時折メールで連絡をもらって、私の復帰を待ち望んでくれているようでしたので、とてもありがたいと感じました。最近元気になってからは、職場復帰して仕事をがんばり、私の仕事をカバーしてくれていた同僚や上司へ早く恩返しがしたいと感じています。

うつ病は少し時間がかかるかもしれませんが、薬を飲んで治療すれば必ず治ると思いますので、私のように辛い思いをしている方もまずは治療に専念されるのが良いと思います。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ