上司のパワハラでうつ病を発症!主治医と家族の協力を得て会社に復職! 男性 30歳 証券会社での営業 S.A.さん

私は大学卒業以来、中小規模の証券会社の支店で、営業マンとして勤務しています。証券会社の営業マンというのは過酷な職業でして、毎月ノルマが設定されており、ノルマを達成できないと上司から厳しく追及されます。

そのような職場環境のなかで、私は何度もノルマを達成することができず、うつ病を発症してしまったのでした。

上司からの圧迫が原因でうつ病を発症

証券会社の営業という仕事は過酷です。毎月ノルマを設定されるのですが、その月の後半になると、どの社員がノルマを達成できて、どの社員はノルマを達成できなさそうだというのが上司には見えてきます。

私は、あまり営業活動が得意ではなく、自分の営業エリアの富裕層の方のもとに出向いても、「いま株を買っても儲かるような相場環境じゃないだろう」とお客様から言われてしまうと、素直に「そうですね」と言って引き下がってしまうのです。

こんなことを繰り返してしまい、ノルマを達成できないことを何度も繰り返していました。すると、上司の課長から人格を否定されるほどの罵声を浴びますし、深夜23時や0時まで営業活動を強いられます。

そして、翌朝は7時には出社して営業活動をするように強いられるのです。こうした状況が、1年間のうち6カ月くらい発生することを数年間続いているうちに、簡単な事務作業でもミスをするようになりました。

また、お客様へ電話することさえ、怯えてできなくなってしまうようになり、明らかに体調不良なので精神科を受診したところ、うつ病と診断されたのでした。

朝の目覚まし時計にも体が反応できなり休職へ

朝、体が動かなくなってしまいました。目覚まし時計がなっても、反応できなくなってしまったのです。頭が重く、体も反応しなくなってしまいました。

そして、ベッドの上で会社に病欠の電話をするよう日々が続くようになりました。それが10日続いた結果、上司から電話がかかってきて「会社が契約している産業医に、一度診断してもらうように」と指示がありました。

私は、翌日の午後に出勤して産業医と面談しました。そして、産業医からうつ病と診断され、休職することを会社から命じられました。

うつ病が深刻化すると、自宅で身の回りのことさえできません

会社と産業医から休職を命じられたことで、自分は会社にとって不要な人材なのではないかと、ひどく落ち込みました。2週間に1度、自宅の近所の神経内科に通院するようになり、クスリを処方してもらうようになりました。

そして、クスリの副作用もあり1日のほとんどをベッドの上で過ごすようになりました。次第に、風呂にも入らなくなり、食事も1日1食という状況となってしまい、このまま死んでしまった方が良いのではないかと考えるまでに症状が深刻化しました。

このときが、自分にとってもっとも大変な時期でした。

主治医と家族の協力のおかげで会社に復職

自分が、自宅で当たり前の日常生活を送ることができず、死にたいという願望を持つようになったということを、通院している神経内科の主治医に電話で相談してみました。

すると、主治医は「すぐに実家に戻るか、親に自宅に来てもらいなさい」と強く言われました。そして、私は母親に1週間だけ自宅に来てもらうことにしました。

母親には洗いざらい自分の状況を話しました。すると、気持ちがとても楽になり、1週間家事などを面倒みてもらいながら、一緒に食事をしたり、一緒に外出するようになると、気分が少しずつ明るくなってきました。こうした回復傾向が1年間続き、会社の産業医と面談して、復職が可能という判断をもらうことができました。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ