今日から出来るうつ病を克服する4つの方法

なんとなく元気がでない、食欲がない、よく眠れない、何をしても楽しいと思えないなどの体調不良を感じているあなた。

最近、仕事や家庭などでストレスを感じるようなことはありませんでしたか?

ストレスを感じていたら?

身に覚えのある人は、自分では知らず知らずのうちに軽いうつ病になっているかもしれません。

ずっとこのような症状が続いて気分が晴れる時がないというのであれば、一度専門医に診てもらった方が良いかも知れません。

しかし、たまにそんな時もあるぐらいならば、まずは自分で克服することも考えてみましょう。

うつ病を克服すると言うと、何かものすごいことをしないといけないのではないかと誤解される方もいらっしゃるのですが、克服というよりは症状を改善するといった理解でも良いかもしれませんね。

休養を取る

うつ病を克服するために最も大切なことは休養を取るということです。会社員であれば休職までいかなくても、有給を取るなどして、少し長い時間ゆっくりと過ごしてみましょう。

好きなことをしても良いし、旅行もよいかもしれません。もちろん、何もしたくなければする必要はありません。

とにかく、いつもの毎日と違う、心身ともに休養を与えてください。

次は食事

インスタント食品や麺類や丼物などの単食は避け、1種類でも多くの食品をバランス良く摂取するように心がけましょう。

「うつ病の克服に食事って関係あるの?」と思われるかもしれませんが、食が心身を作ると言っても過言ではありません。

そしてストレス解消

一番効果があるとされているのは適度な運動です。

そしてウォーキングなどの有酸素運動が良いとされています。太陽の下で公園などを歩くだけでも、気分はぐんと違ってきますよ。

最後は音楽

また、音楽を聴いたり演奏したりするのもストレス解消になると言われています。

音楽と構えなくても、波の音や森の小鳥の声などが聞こえるものでも十分です。これと決まった音楽はありません。あなたがリラックスできる音をゆったりと聞くことが大切なのです。

自分で出来ることで克服

このように自分で出来る範囲でうつ病を克服してみると案外改善がみられるものです。なぜかというと、うつの時は行動をせずに悩んでいる時間の方が多いからです悩んでいる時間を止めて何か行動をすると自然と頭にもいい刺激が行きうつが改善されます。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ