自分で自分を追い詰めて一個の失敗でガタガタッと鬱へ!家族の支えで回復体験 女性 26歳 ウエディングプランナー O.O.さん

私は精一杯仕事をしていたと思います。自分的には一生懸命にひたすらやってきたつもりです。

でもなぜでしょうか?周りの人には「できる人なんだ」と思われて、頑張れば頑張るだけ仕事が増えて行きました。

多分自分の許容範囲を越えていたんだと思います。あまりに周りから頼りにされてしまったプレッシャーもあるでしょう。私はいつの間にかうつになってしまっていました。

私がうつになったきっかけは一つの失敗!

原因ははっきりとはしていません。医者からは「ストレスだ」と言われました。しかし自分なりに分析して見ておそらく過剰に仕事を頑張りすぎて、自分のハードルを上げすぎたせいじゃないかと思っています。

周りから頼られると「やらないといけない」と思ってしまって自分で自分を追い詰めていたのです。ちょっとの失敗も許されないと勝手に思い込んでいて、一度失敗したときに責められてプッツンと何かが途切れてしまいました。

そこからうつになったのです。

休職するのは精神不安定のため!

休職したのは職場にいても周りの空気を悪くしてしまうだけと思ったからです。最初はうつになっても頑張って職場に通っていました。

しかし仕事が手に着かないときもあって、周りの人たちはまるで私を腫れ物の様な目で見ていました。別に悪く言われたとかいうわけでもないのです。

陰では言っていたかもしれませんが、私は直接そんな悪口を聞いたわけではありません。でも空気で何となく察するのですよね。雰囲気が私のせいで暗くなっていると感じました。

そしたら益々精神不安定になってしまって、急に泣きたくなったりするのです。これでは職場の人に迷惑になると思って、一時休職をさせてもらいました。

回復した理由で一番大きいのは家族の支え!

休職中には実家に帰って療養したのですけど、最初はうつを理解してもらえなくて親子喧嘩が絶えなかったです。本当に酷くて一時は家族崩壊にもなりかけました。

でもそこでぐっと私を支えてくれたのはやはり家族だったのです。家族が私の病気のことを徐々に理解してくれるようになって、私の話を聞いてくれるようになりました。

そのおかげで気持ちがすごく楽に感じて、安心しました。この安心感が良かったのではないかと思います。私はその後、家でちょっとずつ鬱の症状を回復させていったのです。

時間はかかったものの家族の支えのおかげで、私は社会復帰できました。家族にはすごく感謝しています。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ