うつ病になったら勇気をもって休職することも大切です

うつになったらあなたはどうしますか?今の日本ではうつ病は何も特別な病気ではなく誰にでも発症する可能性があります

うつ病を発症する原因は様々ですが、うつ病の治療にはリラックスした環境に自分の身を置くことが肝心です。

特にうつ病の原因が仕事場にある場合は仕事場に通い続ける限りはいくら治療しても効果を得られないばかりか、さらにその症状を悪化させる可能性が大きくあります。

根本治癒のために勇気をもって

今後も続く長い人生を考えると「うつ病を発症したら根本的に治癒を目指さないと、症状が良くなって仕事を続けてもまたすぐにうつを発症して苦しい思いをする」という悪循環を繰り返すだけです。このような場合には勇気をもって休職を願い出る必要があります

軽い症状ならば仕事をしながら薬を飲んで治療することも可能かもしれませんが、原因が仕事場にあるので根本的な快癒に至るにはかえって時間がかかるということがあります。ここで勇気を出して休職しないと、仕事ができない自分がさらなるストレスとなり、ますますうつ状態になり自信を喪失してしまいます。

ストレスが溜まりすぎると脳が動かなくなる!

とある研究では、過去1年以内にストレスと感じた事案の合計がある数値を超えると、5割以上の人がうつ病のなどのストレスが原因による、ストレス性疾患を発症することが分かっています。つまり、うつ病は溜まりすぎたストレスが原因となるのです。

どれだけストレスが許容できるのかは個人差もありますが、ストレスが溜まり過ぎると脳が疲れ果て動けないという状態に陥ります。このようにうつを発症したら休職して疲れた脳を休養させることに専念するのが肝心です。

自分を褒めてあげて

自分はうつになるまで頑張ってきたのだと自分を褒めてあげましょう。寝たいときに寝て、食べたいときに食べ、食欲がなければ無理して食べる必要もありません。

「何かをしなければならない」という強迫観念をすべて取り除いてやるのが大事ですね。そして、うつ病は必ず治療できる、永遠に続くトンネルなど絶対にないんだ、トンネルを抜ければ明るい世界が待っていると意識しましょう

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ