適応障害の原因はストレス!ストレスに対処するための方法3選!

現代は「ストレス社会」とも呼ばれています。ストレスが原因とみられる疾患を発症する人も急増していますね。ストレス環境に適応できなくなることで発症してしまうのが適応障害です。

つまり、適応障害の予防や治療・再発防止のカギを握っているのは「ストレスへの対処法を身に付ける」ことなのです。そのための方法はわずか3つ。もちろん、適応障害に限らずストレスにさらされて苦しんでいる方も必見です。

そもそもストレスって何?ネガティブなことだけがストレスではない!

ストレスは万病の素とも言われていますね。ですが、そもそもストレスとは一体何なのでしょう?

ストレス=刺激

人間にとって、ストレスとは外側から与えられる刺激のことを言います。精神的な刺激や身体的な刺激には「気持ちいい」と感じるものと「不快だ」と感じるものがあります。それらすべてがストレスなのです。言い換えると、人間の心や体に刺激を与えて変化を促すものがストレスであるととらえることが出来ます。

楽しいこともストレス

イライラすることや辛いことだけがストレスではありません。結婚や昇進などといった一見すると幸せとみなされることもストレスです。ネガティブなストレスは自覚しやすいのに対して、このようなポジティブなストレスには自分でも気づきにくいという特徴があります。

適応障害はどうして起こる?ストレスに対応できなくなることが原因!

適応障害の発症原理は非常に明確です。適応障害の原因は、特定のストレス環境に適応できなくなることだからです。では、同じ環境下でも適応障害を発症する人とそうではない人がいるのはなぜなのでしょうか?

心のコップ

人間の心の中にはコップがあります。コップには穴が開いていて、入ってきた水は穴から徐々に排出されていきます。一方、コップの上には蛇口があり、常に水が出ている状態です。

このコップは、ストレスを溜めておくコップです。蛇口から出る水はストレスであり、コップの穴はストレスが解消されること意味しています。

コップと蛇口からの水量で適応障害になるかどうかが決まる

心の中のコップのイメージは伝わりましたか?適応障害とは、心のコップがあふれてしまった状態を言います。コップの中の水があふれる原因は3つ。

  • コップが小さい
  • コップの穴が小さい
  • 入ってくる水の量が多い

これらを改善することが適応障害の治療のカギになります。

ストレスはなくならない

ストレスとは単なる刺激に過ぎません。生きている限りストレスとの付き合いは無くすことが出来ないのです。ですから、適応障害の根本的な治療は、ストレスから逃れるのではなく、ストレスへの対処法を身に付けること以外にはありません。

ストレスをコントロースする方法①!コップを大きくしよう!

コップの大きさは、どれだけストレスに耐えることが出来るかを意味しています。いわゆるストレス耐性のことです。コップを大きくするには具体的にどうしたらよいのでしょうか?

ストレスを客観的に分析

ストレスにさらされると、人間の感情は「拒否感」をおぼえ、ストレスについてそれ以上考えることが出来なくなってしまいます。ストレス耐性を付けるためには、ストレスを客観的に分析する必要があります。

  • 具体的に何がストレスなのか?
  • どうしてそれをストレスだと感じるのか?
  • 相手の言動は、第三者から見ても自分が覚えた感情と同じか?

中立的な立場から

このように、ストレス環境を客観的に中立的な視点から多角的に分析することで、ストレスを理解することが出来るようになります。

ストレスをコントロースする方法②!コップの穴を大きくしよう!

コップの穴はストレスの解消を意味しています。穴を大きくすることで、コップに水が溜まりにくくすることが出来ます。

味方を見つける

ストレスへの適応力をあげるためには、信頼できる味方を探すことも欠かせません。愚痴を聞いてもらうだけでも十分にコップの水は排出されていきますし、自分以外の目線からの意見によって、ストレスに対する新しい視点を手に入れることもできます。

適応障害の発症の一因に、一人で環境に適応しようとする負荷が大きすぎることがあるからです。

楽しむときは目いっぱい

適応障害では、ストレスから離れると「元気」が戻ることが特徴です。適応障害の患者が周囲から誤解を受けやすい理由がコレです。

しかし、意識的に「楽しむ」クセを付けることで、コップの穴は大きく広がります。必要な時に休んだり楽しんだりすることは悪いことではないのです。

ストレスをコントロースする方法③!水量を減らそう!

水道から流れる水の量は、意図的にコントロールすることが可能です。その方法は主に二つあります。

慣れる

人間の心や体は、刺激に対する耐性を持っています。同じ質と量の刺激であっても、繰り返されるうちにその刺激に慣れてしまい、刺激と感じにくくなってしまうのです。わかりやすい例でいえば、薬物依存などがあります。

これを逆手にとって利用しましょう。ストレス環境から離れるのではなく、その環境に慣れていくことでストレスの体感量を減らすことが出来ます。

薬をうまく使う

適応障害による苦痛な症状の緩和には、抗不安薬や睡眠薬などが効果を発揮します。裸のままの心と体では向き合うことが出来ないストレスからあなたを守ってくれる服の働きをしてくれるのが薬なのです。

ただし、行動するのはあなた自身であるということを忘れないでください。薬はあくまで補助的な手段にすぎません。

ストレスマネジメントをしよう!ストレスは無くせない!

適応障害の予防・治療・再発防止には、ストレスに対する対処法を身に付けるのが確実です。一見すると遠回りに見えるこの方法ですが、心身の健康という長期的な視点から見れば最短ルートに他なりません。

ストレスマネジメントを行って、環境適応能力を向上させましょう!

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ