筋トレがうつ病を抑制できるのか?

筋トレをし、身体を強化することによって、うつ病の抑制に効果があることをご存じでしょうか。

身体と脳は、実はとても密接に繋がっているのです。人間の司令塔である脳は「見たり」「聞いたり」と外部から得た情報をコントロールし、それから体の各位へ「触れたり」「持ったり」といった命令を出します。

つまり、脳に情報を送り込む身体自体を鍛えることによって、結果的に脳自体をも鍛えることが出来るというわけです。

筋トレでセロトニンを増やす?

良質な情報は、筋肉が太くなるにつれて効率も規模も大きくなります。また、うつ病の原因とされるセロトニン(脳の神経伝達物質)の不足。それを筋トレによって、分泌量を増加させられることが確認されています。

日頃の運動不足、あるいはそんなところからうつ病にかかりやすい生活をしていたのかもしれませんね。うつ病予防の筋トレで、最も効果的な部位として挙げられるのが「腹部」「太腿」「胸」「背中」イメージの付きやすい「肩や腕」など。

それは身体を動かす上で重要なポイント、筋肉が集まっているためです。特に腕は、筋トレによって力こぶも出来やすい。成果を見て取ることでやる気の向上、強いてはそれすらもうつ病に効果的です。

ストレスとホルモンの関係

仕事や対人関係、生活の中に潜むストレス。うつ病の原因の一つでもあるそのストレスですが、筋トレをすると男性ホルモンが分泌され、それによって精神的に前向きな考えを持つことが出来る。

ストレスを耐えることによって塞がりがちな気持ちを奮い立たすことが出来ます。現代の食生活による、栄養素の不足。これも、脳に必要な物質を生成できなくなり、うつ病特有の意欲の低下や情緒不安定などといった大きな症状が出てしまう大きな要因です。

ですが筋トレをすると、自然と体も心も栄養摂取を意識するようになり、正しい食生活の確立や栄養素の不足の解消に効果的なのです。手軽に始めることが出来るのも筋トレの魅力。実際にうつが和らいだ方や「完治した」という方も少なくありません。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ