新型うつの原因が「良い子症候群」に関係あるってホント!?

新型うつ20代から30代に多い新型うつは、どのような原因で発症するのでしょうか。様々な原因が考えられますが、その一つとして「良い子症候群」が挙げられます。

「良い子症候群」とは、その名前の通り、良い子として育つ事によるものです。親に喜んでもらう為にワガママを言わない、褒めてもらう為に勉強を頑張るといった風に成長していく事をさします。

子供は親の愛情がほしい

子供は基本的に、親からの愛情を得ようとするものです。その為には、色々なアクションを起こしますし、色々なキャラクターにもなります。中にはイタズラをする事で、愛情を得ようとするキャラクターを選ぶ子もいるでしょう。

そんな子とは真逆とも言える、良い子というキャラクターを選んだ結果が「良い子症候群」なのです。子供の頃は、困難を乗り越えていく力を身につけていく時代とも言われています。

子供時代に「良い子」で過ごした結果

しかし、そんな重要な時代を良い子というキャラクターで過ごしてしまうとどうでしょうか?

親からは愛情という形で甘やかされたり、困難を乗り越える前に、親がその困難を取り除いてしまったりするのです。そうやって育ってしまうと、子供は困難を乗り越える力を身につけられません。困難にぶつかる事無く、親から守られ続けて育った子供には、人間関係や社会でのトラブルを解決する力はありません。

その結果、トラブルを解決する術がない上に、その状態に耐えられなくなり、新型うつを発症してしまうのです。つまり、大人としての未熟さが、病気を招くとも言えるでしょう。

原因の一つに過保護

また「良い子症候群」の子供に多く見られるのが、過保護すぎる親です。過保護すぎる親は、子供の全てをコントロールしてしまいがちです。さらに、うちの子は悪くない、うちの子は凄いと、叱る事をしません。

そうすると、中身は子供のまま成長せず、見た目だけが大人になってしまいます。こうした未熟な大人が社会に出て叱られると、叱られる事に慣れていないので、新型うつを発症しやすいとされています。このように、新型うつの原因には子供の頃にどうやって成長してきたかが大きく影響を与えると言えるでしょう。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ