うつ対策には目標を立てよう!産後うつからの脱出! 女性 29歳 臨床検査技師 M.I.さん

私がうつになったきっかけは頑張りすぎたせいかなと分析しています。私は産休を数日しか取りませんでした。

全部自分が決めたことであり、仕事をしたかったからです。

でもそれにより夜は必死で子育てをして昼間は外で働くというハードワークをこなしていたのです。

夫には勿論手伝ってもらいましたが、夜くらいはきちんと自分が面倒を見ようと思って無理し過ぎました。このせいでうつになったのです。

産後うつで急におかしくなった!

産後に仕事と育児の両立で私はおかしくなりました。仕事をしているのにぼーっとしてしまったりして、何度か大変な失敗をしてしまうところでした。

周りにもすごく怒られたし、自分でも「何しているんだろう」と思ったのです。あまりに失敗が多くて自分がどんどんダメな奴に見えました。そんなストレスからだんだんと鬱になって行ったのだと思います。

私はうつになってやむなく仕事を休職したのです。これ以上失敗を繰り返したら不味いと思って、私は休職を行ったのでした。

子育てが辛すぎて余計にうつが酷くなった!

うつで休職した時に大変だったのは家事と子育てです。

今までろくにきちんと家のことをしてこなかったせいで、私は家庭のことが全然できない人間になっていました。そんな自分にまた自信を無くしてうつが酷くなったのです。自分でも負のスパイラルに入っていると思いました。

職場でも家でもダメだなんて最悪だと思いました。家にいることで余計に私はうつが酷くなったのです。休職中はさらに気持ちが沈んでいきました。

仕事に復帰するためにあらゆる目標を立てた!

私はこれはマズイと思って、行動をしました。うつを治すための行動です。私は仕事に復帰するための目標を立てて行ったのです。そしてその目標を達成することに喜びを見出しました。

家事や子育ての合間に仕事に復帰するためのノウハウをもう一回勉強したり、体力を付けるために有酸素運動をするようにしたり、立てた目標をしっかり叶えていったのです。そうしてちょっとずつ目標を達成している内にうつが良くなって行きました。

うつ対策には目標作りが大事です。達成できそうなあらゆる目標を立てて、うつ対策してみてください。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ