不眠症の症状とは?代表的なものとしてはこの4つです!

不眠症とは日本人の5人に一人はこの症状を自覚していると言われている程蔓延している病気なのです。しかし不眠症と一言で言ってもその症状によって色々なタイプがあり、そしてその不眠症の症状のタイプも一つだけ出る場合もあればいくつかの種類が複合している場合もあるのです。大きく分けて不眠症のタイプは4種類あり、それぞれによって原因や対応策が変わってくるので調べてみました。

不眠症とは?種類があります

不眠症とは日本においては5人に一人ぐらいがこの症状を自覚していて悩んでいると言われるほど蔓延している症状なのです。但しその症状はタイプによっていくつかにわけられているのです。

その種類とは

不眠症の種類としては、大きく分けて次の4つとなります。

    <不眠症の種類>

  • 入眠障害
  • 中途覚醒
  • 早期覚醒
  • 熟眠障害

その種類によって原因や改善策に違いがある為、まずは自分の症状がどのタイプなのかを見極める事が大事な事なのです。

入眠障害とは?寝ようとしても眠れない症状

入眠障害という症状は、寝ようとしても寝付けなく本人がその事で困っていて日常生活に支障をきたすような状態となっている症状の事を指します。

具体的な基準はあるのですか?

たんに眠れないと言っても人によって様々となってしまうので入眠障害とされる一定の基準としては次の通り日本睡眠学会によって定められています。

『夜間中々入眠出来ず寝付くのに普段より2時間以上かかる状態』

そしてその入眠障害が起きる頻度についてはアメリカの診断基準によると『週に3回以上が3ヶ月以上持続する状態』と定義されているのです。

入眠障害の原因は?

入眠障害の原因として考えられている事は次のような事です。

    <入眠障害の原因>

  • 自律神経のバランスが乱れ交感神経が活性化している
  • 心配症やうつ病で寝る時に考え事をしてしまう
  • 睡眠環境に問題がある
  • 寝る時に体温が下がっていない
  • 体が疲労していない
  • 不眠の副作用のある薬を服用している

中途覚醒とは?夜中に眼が覚める症状

中途覚醒という症状は、一晩ぐっすりと眠る事が出来ず夜中に何度も目を覚ましてしまい不眠の症状に悩まされてしまう事を指します。

中途覚醒はなぜ起きるのか?

中途覚醒が起きるのは、眠りについてから3~4時間後が多いのですが、これは睡眠のタイミングで眠りが浅くなる時に起きやすいのです。そして中途覚醒になってしまう原因については次のようなものが考えられています。

    <中途覚醒の原因>

  • 加齢により睡眠全体が浅くなる
  • 寝る直前のアルコールや食事
  • 睡眠中の体への負担
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 寝ながら手足が動く周期性四肢運動障害

中途覚醒を改善するのは?

中途覚醒を改善する為には加齢によって分泌が減っているセロトニンの量を増やす工夫が必要です。その為の大事なこととしては日中太陽の光をたっぷり浴びる事、そしてセロトニンの分泌を促すトリプトファンという栄養素を摂取する事、そして定期的に有酸素運動を行う事なのです。

早期覚醒とは?予定よりも早く目覚めてしまう症状

早期覚醒とは、起きたい時間よりも1~2時間も前に眼が覚めてしまい、その後は寝ようとしても眠れない状態となってしまう症状です。

早期覚醒の原因は?

早期覚醒が起きてしまう原因は、やはり加齢による日中の活動量の不足から睡眠の質が浅くなってしまい生理的にも睡眠時間が短くなってしまうのです。

また、一度朝早く起きて活動するという生活習慣を始めてしまうと体内時計がそれに合わせ交感神経が活性化し始めるようになる為、睡眠相前進症候群となっていってしまうのです。

熟眠障害とは?寝ても寝た気がしない

熟眠障害の症状は睡眠時間はしっかりとれているはずなのに、疲れが取れず寝た気がしないというものなのです。これは今までの不眠と違い眠れないのでは無く寝ているのに寝た感じがしないという症状なのです。

熟眠障害となる原因は?

熟眠障害となる原因は主に睡眠の質にあるのですが、熟眠障害との人は寝た直後からノンレム4と呼ばれる深い睡眠状態になる事なく朝を迎えてしまうのです。

なぜそのような状態となるのか?

寝ている間中、深い眠りにつく事が出来なくなってしまう要因はメラトニンに分泌が正常に作用していない事が考えられ体内時計が狂った状態となっているのです。そのような状況になってしまう理由は加齢による体質の変化や日常のストレスなどによる神経過敏などが挙げられます。その他にも睡眠時無呼吸症候群や飲酒によるものも熟眠障害を招く要因となるのです。

まとめ

不眠症と一言で言ってもその種類は大きく分けても入眠障害、中途覚醒、早期覚醒、熟眠障害と四つのタイプに分けられます。タイプとしては4通りあるのですが、その症状は一種類であることの方が少なく複合的に症状が発症する事が殆どなのです。

不眠症になってしまう原因もそれぞれのタイプによって違いがあり、改善を図る為にはその特徴と原因をしっかり認識して対応策を打っていく必要があるのです。どの不眠症も睡眠の質に問題があり改善のポイントとしてはセロトニンの分泌を促す事にあります。

その為に心がけることはセロトニンの分泌を促す為の働きがあるトリプトファンという栄養素を意識して摂取する事と体内時計を正常に働かせる為に太陽の光をキチンと浴びる事が大事な事だと言えます。不眠症は今や5人に一人が悩みを抱えていると言われていますので予防を含めキチンと対応策を打って起きましょう。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ