鬱になったのは執拗な嫌がらせのせい!鬱回復には友達の存在が大きかった! 女性 30歳 ブライダルプランナー Y.M.さん

鬱になると暗いことばかり考えてしまいます。なぜだか分かりませんが自分のことばかり責めてしまうのです。

自分でもあのときの自分はおかしかったなと振り返って思います。

もう二度とああはなりたくないと思うし、鬱になるような環境にはなりたくないと思っています。

本当にあの頃の私は精神的に傷だらけでした。鬱症状を軽くしたのはとある友人のおかげです。

妬みによる執拗な嫌がらせのせいで鬱

私は決してお仕事ができないタイプではなかったのです。

どちらかというと我武者羅にお仕事をして成功させるタイプです。だから私とブライダルプランナーの仕事自体は相性が良かったように思います。しかしそのことで先輩からの信頼が厚い私は逆に同僚や後輩からの嫉妬の目を向けられていました。

このせいで執拗な嫌がらせを受けるようになったのです。職場の中だけならまだしもプライベートでもその嫌がらせを受けました。自宅に私をバッシングするような手紙が送られて来たり、無言電話の被害もありました。

こうしてほとんどストーカーのような行動をされて鬱になったのです。妬みによる執拗な嫌がらせで私は精神を追い詰められました。

休職中外から来る人が怖い!

休職したのはこのようなことが原因です。これを話したら仕事は一発で休職させてもらえました。

でも休職してからも怖かったです。私は今まで色々とあって自宅にまで嫌がらせをされたのを知っています。だから外部からやって来るすべての人が怖かったです。そんなわけないのにもしかしたら危害を加えられるかもしれないと怖くなりました。

ピンポンと外から呼び鈴が鳴らされる度に私は部屋の中に隠れて息をひそめていました。本当におかしい精神状態だったと思います。

友達のおかげでリフレッシュ

私のことをすごく心配してくれる友人がいたのですね。

その友人が私が鬱で寝込んでいることを知って、私に電話をくれました。最初は電話で少しずつ私の心を開いてくれて、そして私の家に度々来るようになったのです。この友人に私の今まであった辛かったことを洗いざらい話して、気持ちがスッキリしました。

こういう友達がいたことが私の助けになり、鬱回復のきっかけになったのです。また仕事に復帰して頑張ろうともう一度思えたのは友達のおかげです。

不思議なことに復帰してからは特にこれと言って嫌がらせをされなくなりました。誰かが対処してくれたのかなと思っています。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ