仕事を完璧にこなしたい人がうつになる理由は?

完璧主義仕事を完璧にこなせる人は、うつ病を発症しやすいと言われています。仕事もプライベートも順調そうに見える人がうつ病になるなんて、周りの人から見てみると信じられないことなのかもしれません。

では、なぜ発症してしまうのでしょうか?

このようなタイプの人は、どんな業務にも完璧を求めてしまう傾向があります。つまり、ミスが起きないように何度もチェックを繰り返します。

チェックを繰り返すと、今度は時間が足りなくなってしまいますよね。遅れを取り戻すために、就業時間外に残業をしたり、自宅に持ち帰ったりしてしまうのです。

完璧を目指すと時間がかかって劣等感を感じる

いつも完璧に仕事をこなしているのに、残業や自宅へ持ち帰る行為は、自分は業務の進行が下手だ、ダメな奴だという自己評価を下してしまい、劣等感によって毎日自分を責めてしまいます。

また、このタイプの人は過去の失敗体験から、周囲の言動に対して敏感に反応して深読みしたり、心配してうろたえたりしてしまいます。そのことが原因で、心配事が現実になってしまう場合も多いのです。

実は、深読みや心配する気持ちが、ネガティブな行動を促進させて、更に悪い状況に陥ってしまうこともあり、徐々に思考が歪んでしまってうつ病を発症する可能性があります。周りからの評価が高い人は、他人の目を気にしがちで、周りの評価が気になってしまいます。

完璧を目指すとストレスが溜まる

自分自身と向き合わず、他人からの期待に応え、高い評価を得るために辛い業務を引き受け、完璧にこなそうとするため、ストレスが溜まって、うつ病を発症してしまうのです。このように仕事を完璧にこなしたい人は、精神的ストレスを受けやすい環境を自ら作り出してしまうので、うつ病も発症しやすくなってしまいます。

完璧な成果と失敗のように白黒はっきりするだけでなく、「今回はまぁまぁかな」「ぼちぼちできたな」というグレーな状態を受け入れたり、ネガティブになっている思考に対して、「こう考えるとポジティブな一面もある」というような考え方をしてみたりすることで解消することができます。

また、あまりに完璧を求めると、後に何も手につかなくなる燃え尽き症候群に陥る可能性もあるので、気をつけましょう。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ