気分変調症の治療方法には何があるの?知っておきたい大切なこと!

「気分変調症」という言葉をご存知ですか。

「うつ病」というのは聞いたことがあると思いますが、この「うつ」気分が継続するという疾患のことです。

数年間にわたり、悲しみや絶望感を繰り返すうつ病のことをあらわします。

では、「気分変調症」があらわれた時にどういった治療を行えばいいかについてお話したいと思います。

治療法にはどういったものがあるの?一般的なものを紹介!

一般的に治療法としては服薬する方法と心理療法を受けるという方法があります。

治療薬としてはうつ病に使用されるものを同じです。例を挙げますとフルオキセチン剤、セルトラリン、パロキセチンといったものがあります。服用する際には医師の指示に従って下さい。

一方、診療療法についてはカウンセラーに話を聴いてもらうことで心を落ち着かせたり、自分自身を見つめ直すことができることにつながることもあります。その結果、自分の気持ちや考えを表現できるようになるといった効果があります。ここからは心理療法について詳しく掘り下げてみます。

心理療法って何?自分と向き合うこと!

最もよく知られた方法として認知行動療法と呼ばれるものがあります。認知行動療法とはある起こった事象に対して一つの受け取り方があるかと思います。

この時にネガティブな感情を持つことで気持ち自体が落ち込んでしまったりといった否定的なものになります。どのように受け取ったかということと、感情とは別物と考えてまずは受け止め方(認知)を変えようとします。

その結果、症状を悪化させる原因に注意し、自分の感情に向き合えるようにもっていくという方法です。一度、カウンセラーの方に相談されるのもよいかと思います。

自分で出来ることって?早速、実践してみよう!

治療法とは少し離れますが、個人が計画的に取り組むとよいとされていることが生活面での改善です。例えば、運動を行ったり、野菜や果物の摂取を積極的に心掛ける、必要に応じてサプリメントも摂取することを意識するだけでも変化を感じると思います。

また、アルコールを避けたり、日記をつけたりといったこともよいとされています。自分で少しでも異変に気付けば、挙げたようなことを少し行うだけでも気持ちはやわらぐのではないでしょうか。

身近な人が不登校になって悩むことがあっても、一人で悩まないで周りの方に相談してみてください。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ