不安障害の治し方は?大事な事は生活習慣の見直し!

不安障害という名称を耳にするようになってきました。この疾患は通常よりも不安や心配、恐怖などを過剰なまでに感じてしまう精神障害の一種なのです。その治し方はどうすればいいのでしょうか。

不安障害となってしまうと不安を感じなくてもいいような状況でも不安を感じるようになり日常生活に支障をきたすようになってしまうのです。そのままの状態で放置はできないので治し方を知っておく事は重要な事なのです。不安障害を治し方で重要な事は生活習慣の見直しがまずは大事な事なので治療方法と共に確認していきましょう。

不安障害とは?不安にとらわれる疾患

不安障害とは、本人の気持ちの中で不安だったり恐怖だったりということから症状を発症する疾患の事でパニック障害や社会不安障害、全般性不安障害、恐怖症などの種類があります。

そして不安障害はうつ病や統合失調症などの精神病とは全く異なる種類で心が不安や恐怖にとらわれる事で陥ってしまうのです。

不安障害の原因は?心理的要因と社会的要因

不安障害となってしまう原因は主に心理的な出来事や社会的要因が関係しているのです。

心理的な出来事とは?

不安障害を引き起こしてしまう心理的な出来事としては過去の何ならかのきっかけによるものや精神的なショックやストレス、幼い頃の親との別離なども大きな影響を与えてしまいます。

社会的な要因とは?

社会的要因はその人が育ってきた場所や住んでいるところによって物事の捉え方や考え方が違う事、そこにおける文化、時の違いによって影響を受け発症してしまうケースがあるのです。

身体的要因は?

最近の考え方では不安障害は心理的要因だけではなく身体的要因もあると言われるようになり、脳内にあるセロトニンの不足などの異常により引き起こされるとも考えられています。

治す為にまず大事な事は?生活習慣の見直しです

不安障害の根本にあるのは不安や恐怖で、その治療の目的は不安や恐怖、心配などを軽減させる事が大事となります。

その為に必要な事は?

その為に行う必要がある事は、精神状態を安定させる為にも生活習慣の見直しなのです。生活習慣を改善する事でその後の薬物療法や精神療法の効果も高まりやすくなるのです。

問題となる生活習慣とは?

それでは不安障害を悪化させやすい生活習慣とはどのようなものがあるのでしょうか?主に原因となるのが次のような生活習慣の乱れなのです。

    <問題となる生活習慣の乱れとは?>

  • 睡眠不足
  • 偏った食生活
  • 運動不足
  • 過剰なストレス
  • 過剰なアルコール

急に酷くなった時には?薬物治療も

不安障害の治療として大事な事は生活習慣の見直しなのですが、症状によっては急性期となる初期の場合は薬物療法から行うケースもあります。その理由は不安や心配の度合いが強いからなのです。

どのような薬が使われるの?

不安障害の薬物療法として使われる薬は、主としてはセロトニンの量を増やす為の抗うつ剤が使われます。セロトニンを増やす事で不安を改善させる働きがあるのです。

不安が酷い場合は?

その症状が酷い場合には即効性のある抗不安剤を使用するケースもあります。ただしこの薬は依存性が非常に高いので長期間の服用には充分な注意が必要となります。

基本的な治療方法は?精神療法がお勧め

不安障害の治療方法で大事な事は生活習慣の見直しではあるのですが、病気の克服の為には専門のカウンセリングによる治療を合わせて行う事をお勧めします。

認知行動療法による治療は?

精神療法として代表的なものが認知行動療法となるのですが、その療法は、まず不安の原因となる状態や理由を理解する為にカウンセリングを行なっていきます。そして次に心をリラックスさせる為の練習を繰り返し行うのです。

そして不安を生み出している原因に対する捉え方を見直し認知を変えていくのです。そして今まで不安になってしまう原因に対して直面して自信を回復していくという治療を行います。

森田療法とは?

そして森田療法といわれる精神療法は不安を自分の心の一部であると認めた上で受け入れていく事で前に進んでいこうという治療方法になります。

森田療法の重要な概念は不安という感情は正常な自分の中から生まれてくるものなので決して異物では無いという考え方なのです。

まとめ

不安障害という疾患は過剰なまでに不安や恐怖に脅かされ通常の生活ができないような状態となってしまいます。できる事ならば早く気づき治療をする事が重要なのですが、中々わかりにくいという側面も持っています。

不安障害の治し方としては、薬物療法、精神療法などがありますが、1番重要なのは生活習慣の乱れを見直す事なのです。根本原因は生活習慣の乱れにある為、薬物療法や精神療法をやるにしても必ず実施すべき事なのです。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ