病院で働く看護師でも不眠症になるの?多くいるが気づかないし危険!

以外に感じる方も多いのですが、看護師の不眠症は多くとても深刻な問題になります。過酷な労働に加えて、勤務形態により身体は気がつかないうちに悲鳴を上げています。

また、患者さんやその家族とのコミュニケーションも状況によっては困難な時も少なくはないのです。その様な中で身体から出される信号が眠れないという事に繋がります。

勿論全ての人に当てはまる訳ではないのです。人によっては、これらの事を受け流す事が出来る人もいます。今回はそんな、看護師の不眠症について調べました。

不眠症とは何なのか?睡眠障害の症状の1つです!

不眠症とは、多くの日本人が悩まされている睡眠障害の症状の中にある1つの症状になります。夜眠れなくなる事が続く事で、身体の疲れが取れにくくなるだけではなく日常生活にも支障をきたす事にも繋がります。

睡眠は、身体の健康だけではないのです。脳は睡眠でしか疲れをとる事が出来ないので、脳が健康に働く為にもとても大事な事になります。身体と脳を健康にする事が、心の健康にも繋がります。

睡眠障害の症状の1つ?

不眠症が睡眠障害の症状の中にある1つの症状と説明したのは、他にも幾つが症状がある為です。下記に挙げてみましたので、確認をしてみて下さい。

    <睡眠障害でみられる症状とは>

  • 不眠症
  • 過眠症
  • 睡眠呼吸障害
  • 概日リズム睡眠障害
  • 身体疾患・精神疾患による不眠
  • その他の睡眠障害

睡眠障害の原因とは?

睡眠障害の症状が色々とあるように、原因も1つではなく色々とあります。生活を整えるだけで対応出来る時もありますが、専門医の治療が必要な時もあります。下記によく見られる原因を挙げました。

    <睡眠障害でみられる原因とは>

  • ストレス
  • 持病から起こる
  • 服用している薬の為
  • 心の病気から生じている
  • 時差ぼけ

看護師が不眠症になりやすいのは?職場の環境です!

勤務時間が交代制になっているのでどうしても不規則な生活のリズムになるので、不眠症に悩む人も多いです。小さなミスが大きな事故へと繋がる可能性のある職場では、不眠症で集中力が欠ける事や判断力を鈍らせる事は大きな問題です。

ストレスも多く、不眠症の原因にもなってます。自分が不眠症と気づいてない事も多いです。これは、放置すると精神疾患に繋がる可能性があるので注意が必要です。

看護師の不眠の原因!

質の良い睡眠をとらないと、人間関係にも問題が生じやすくなります。1番困るのは、仕事のミスに繋がる事です。そんな不眠の原因を、下記に挙げました。

    <看護師の不眠の原因とは>

  • 勤務時間が不規則な為
  • 職場でのストレス
  • プレッシャーからのストレス

改善するにはどうしたらいい?原因別に対応しましょう!

看護師が不眠症になる独特の原因がわかったところで、幾つかの改善方法があるので紹介します。どれも自分で出来る簡単な事ですので、試してみて下さい。

そして職場でのミスを防いで、安心して仕事が出来るようにしましょう。また、ストレスと上手に対応して患者さんやその家族との人間関係も円滑にする事が出来るようにして気持ちよく毎日を過ごせるようにしましょう。

不規則な勤務の対応!

職場でスムーズに仕事をする為にも、働き方を考えましょう。勤務時間を、身体に負担が少なくなるように出来る範囲で替えてもらいましょう。

職場のストレスの対応!

職場での人間関係のストレスとは、患者さんやその家族との関係は難しいです。また、上司や同僚に医師の間でのストレスと多くあります。そんな時は、相談しやすい上司に相談しましょう。

プレッシャーへの対応!

職場で「ミスは出来ない」等のプレッシャーが毎日続く事で、仕事を終えた後も気持ちを切り返す事が出来ずに不眠症になる事もあります。そんな時には、自分に合ったリラックス方法を見つけて睡眠出来るようにしましょう。

出来る事をしても効果がない?専門医を受診する事!

人の身体は凄いです、毎日不規則な勤務時間が続く事で少しずつ慣れる事が出来て自然と不規則なシフトのリズム等にも対応出来るようになっていきます。自分の負担が少なくなる為の対応も、自然と判断して対応出来るようなります。

どうしてもこの対応が上手く出来なくて、日常生活にも支障がでる不眠が悪化すると仕事にも支障が出ます。そんな時には、専門の医師に相談して薬物治療など適した治療をする事をお勧めします。

薬物療法が必要とは?

不眠によって生活に支障が出るまでになると、ストレスの感じ方も強くなりプレッシャーもチュ強くなります。その事が症状を悪化させますので、医師に状況を伝える事で必要に応じた薬での治療を始められます。

今の職場は自分に合ってる?心も体も健康で仕事を!

医療機関での仕事では、プレッシャーがストレスになる事も少なくはありません。勿論、性格にもよりストレスと感じにくい人もいますがあまり多くはないのです。

毎日を心も体も健康に過ごす事が出来て、仕事も気持ち良く出来る事がベストです。その為にも、今の現場が自分に本当に合っているのか考える必要もあります。かかっている医師と、よく相談される事をお勧めします。

原因をきちんと考える!

簡単に職場を変える事をしても、また同じ事で悩む事になる可能性もあります。新しい職場になる事でのストレスも、あります。なぜそうなったのかを、医師と相談してしっかりと原因のもとを捕らえる事も必要です。

まとめ

今回は、看護師の不眠症について原因と症状そして自分で出来る対処方法と専門医療機関への受診が必要な時についてと職場を変える時の必要性について調べました。

原因は、勤務時間が交代制になっている事が1番です。次にストレスも多く、不眠症の原因にもなってます。自分が不眠症と気づいてない事も多いです。

改善するには原因別に対応して、勤務時間の変更で身体への負担を減らして、職場でのストレス要因を相談しやすい人に話しましょう。夜はリラックスして、良い睡眠をとりましょう。

改善されない時は、専門医を受診し適切な治療を受けましょう。それでも改善されない時には、医師と相談して職場について考えて変える事も必要になります。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ