うつ病改善にはプロテイン摂取が有効な理由は?

うつ病の改善にはプロテインを摂ることが有効です。うつ病の原因は脳内で分泌されるセロトニンの量が減少してしまうことです。

セロトニンの原材料はトリプトファンという必須アミノ酸の必須です。人間は体内で必須アミノ酸を合成することはできません。

なので、食事で摂取しなければ不足してしまいます。つまり、セロトニンの分泌を増加させるためには、トリプトファンを食事で摂取しなければならないのです。

トリプトファンを食事で摂取するには?

トリプトファンはタンパク質を食べることで摂取することができます。プロテインとは英語で、タンパク質のことです。

タンパク質は肉や魚、卵、大豆、ナッツ(木の実)などに多く含まれます。ただ、摂取したタンパク質すべてがトリプトファンになるわけではありません。

また、食品100g中に含まれるタンパク質の量は、多いものでも数10g程度です。なので、うつ病による食欲不振の方などは、トリプトファンを合成するために必要な量のタンパク質を摂るのが難しいこともあります。

プロテインサプリメントで補強

そのような場合に有効なのがプロテインサプリメントです。元々はスポーツ選手が筋肉増強やダイエットをするために作られたものですが、最近ではうつ病の改善にも効果があるとして注目されています。

プロテインサプリメントには卵由来やホエイ由来など原材料によっていくつかの種類があります。うつ病改善のためには、数あるプロテインサプリメントの中でも大豆由来のものがおすすめです。

アミノ酸を補えるほかに、大豆由来のプロテインサプリメントには大豆イソフラボンが含まれているからです。大豆イソフラボンにはホルモンバランスを整え、自律神経の働きをよくする効果があります。

うつ病患者の多くが自律神経の乱れることによってうつ症状がますます重くなっています。自律神経を整えることで血圧の値が安定したり体調がよくなったりするので、大豆イソフラボンをとることはうつ病の改善に効果的です。

>>おすすめの大豆プロテインはこちらをクリック

このようにうつ病の改善にはプロテインサプリメントが有効なのですが、プロテインは摂取しすぎると肝臓に負担をかけてしまうことがあります。肝臓に不安のある方はかかりつけ医に相談してから摂るようにするとよいです。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ