「うつ病最新ニュース」の記事一覧

アメリカ発のうつ病最新治療方法とは?

うつ

うつ病にかかる患者数はここ10年で約2倍という、今や社会全体の病と言っても過言ではなくなりました。 うつ病は憂鬱な気分を主な症状とする病気で、体調不良や食欲減退、疲労感、睡眠障害などを感じるようになることです。

サッカー審判員、プレッシャーでうつ病に!

サッカー審判員

「あの人は仕事のプレッシャーが原因でうつ病になった」と聞けば、長時間労働による過労や成績や業績不振による心労、機械のようにただもくもくと誰とも言葉を交わすこともなくする業務による孤独感などといったものを想像します。 そし・・・

電気けいれん療法でうつ病は治るのか?

うつ病は大変つらい病気です。安心できない。ホッとできない。絶えず自分を責めていると、それだけで感情が疲弊してしまいます。 薬物療法や認知療法、森田療法とさまざまな療法がある中で、電気けいれん療法が最近注目されています。こ・・・

千葉麗子さん、2度のうつ病経験を克服

アイドルから女性起業に転身した千葉麗子さんは、2度のうつ病を克服してきました。 「チバレイ」の愛称で親しまれ、テレビにラジオに活躍したあとで、IT企業を起業。ゲームやウェブの世界に転身したのです。現在はヨガインストラクタ・・・

注意!甘いものを取りすぎるとうつ病が悪化する!

甘いものの食べ過ぎとうつ病には、深い関連があります。 脳内物質のセロトニンは神経伝達をつかさどる物質なのですが、これが不足することで正常な思考や感情がゆがめられてしまうことがあります。 もともと人間は、さびしい、希望を失・・・

厚生労働省はうつ病を「4大疾病」に組み込み医療体制を拡充

厚生労働省は「医療計画の見直し等に関する検討会」で現行の「4疾病5事業」からうつ病を加えた「5疾病5事業」としてうつ病をはじめとする精神疾患を新たに加える医療体制を検討しています。 「4疾病5事業」とは? 「4疾病5事業・・・

寒い季節は「季節性うつ病」に注意!

11月になって大分寒くなってきましたね。こんな季節になるとなんだか気持ちも憂うつになる人が増えてくるんじゃないでしょうか。 精神科医のゆうきゆう先生(ゆうメンタルクリニック総院長)はインタビューで「心理学の研究では“身体・・・

滋賀県で自殺防止のネットワーク「GPネット」活動

うつ病は早期発見、早期治療が重要と言われています。 滋賀県でのニュースですが、一般医師と精神科医師がネットワークを作り自殺防止を呼び掛ける取り組みを始めています。 GPネット 「GPネット」と呼び名を付けたようです。 G・・・

抗うつ剤による自殺防止のため、医師と薬剤師の連携強化へ

茨城県で精神科の医師とその調剤を行う薬剤師の連携強化の研修が初めて開かれました。 精神科にかかっている患者が抗うつ剤などの向精神薬を大量にのんで自殺を図る例が多いと言うことを先日、厚生労働省の自殺・うつ病等対策プロジェク・・・

イクメンは母親のストレスを軽減し子供との時間を持てます

イクメン

最近流行の「イクメン」。 今まで奥さんに任せっきりだった育児を夫も共同行う人を「イクメン」と言い最近この言葉が出来ました。 父親の育児参加を促進するNPO法人ファザーリング・ジャパンが沖縄で「イクメン」を広めるイベントを・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ