日本人の5人に1人はうつ病に!甘く見ると危険なうつ病って何か?

うつに悩む人うつ病とは、気分障害の一種と言われ、何らかの要因で気分に変調をきたし、気分の落ち込み、不安感、焦燥感、活動力の低下、食欲低下、性欲の低下、不眠症など体のいたるところに不調が現れる精神疾患です。

うつ病は必ず治る

日本人の20%(5人に1人)が一生のうちでうつ病にかかると言われているが、うつ病にかかっていることに気づいてきちんと治療をしている人はあまりいません。私も友達の兄弟が精神科医だったこともあり、初めて精神科という存在を知りました。

うつ病の分類は、うつの症状が重い「大うつ病」と、比較的軽いうつ状態の「気分変調症」に分けられます。

うつ病自体は、芸能人もかかったことを告白するなど世間に認知されだしたとはいえ、軽いうつ状態で自分がうつであることに気づかずに悩みだけを抱えてたり、周りから甘えてるだけと誤解されたりといった状態の人も多いです。

所謂、不治の病と異なり、うつ病は適切な治療を施し早期に対応すれば必ず治る病気です。私自身も色々うつ病の関する知識を勉強しましたが、正しい知識を身につけて対応すれば治りますので、まずは治療を精神科などで受けましょう。

精神科への依存は好ましくない?

ただし、精神科への依存は必ずしも好ましいと当サイトの管理人は考えております。なぜなら、うつは心の風邪だなどと軽く言われる風潮がありますが、完治または寛解 (うつでは一定の状態にまで戻ること)するのに何年もかかる風邪があるでしょうか。

漫然と精神科にかかるだけでは、毎月精神科にお金を払うだけです。自分でも正しい知識を身につけ、対処する方法を学びましょう。当サイトではそれを応援します。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ