職場の人間関係で鬱に!治ったのは同じ経験をした友人のおかげ 女性 医療事務 40歳 S.Y.さん

鬱は本当に自分でも気づかない内に進行します。そして気づいた時には結構酷い状態になっていることが多いです。溜め込み過ぎるとこのような症状になってしまうのです。

私が鬱で休職して復帰した経緯をご紹介します。少しでも鬱で困っている人の役に立てばいいなと思います。

鬱は心の病気である!

鬱というのは体の病気ではありません。心の病気です。私の場合もそうで、職場での小さなわだかまりが最初のきっかけでした。人間関係がうまく行かなかったことにより、私は鬱を発症しました。

辛かったことは周りの人に理解してもらえないことです。私が何と言っても、鬱になったことのない人は何も分かりません。

鬱の症状を怠慢だと思っている同僚にも家族にも責められて、家から出られない状態にまでなっていました。

本当に気持ちを分かってもらえないことが一番辛かったです。自分の状態を分かろうとしてくれない職場の人や家族にたくさん傷つけられました。ただただ辛かったです。

回復したきっかけは気持ちを分かってくれた友人

私が鬱の回復に繋がった出来事は私が鬱だと知って駆け付けてくれた人がいたことです。それは私の前職場の友人であり、その人は私より前に鬱になったことがあるという話をしてくれました。

その話を聞いていたら、段々と自分一人じゃないということを理解できて、気持ちが軽くなりました。

その友人が鬱のことを私の旦那に話してくれて、協力するようにと言ってくれました。これに旦那も段々と理解してくれるようになり、色々と家事を進んでやってくれるようになりました。おかげですごく楽になりました。

ありがたい友人の行動に感謝

おそらくこの友人がいなかったら私の鬱病はもっと酷くなっていたでしょう。今もまだ悩まされていたかもしれません。そう思うとゾッとします。

本当に友人が私を訪ねてきてくれて良かったと思います。私にとって気持ちを分かってくれる人という存在はすごく心強さを感じました。

彼女が鬱が治るまで私の家に遊びに来てくれたことがきっかけになって、鬱が治りました。とても感謝しています。鬱は同じように鬱を経験した人に相談するのが一番だと思います。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ