夫との生活に疲れて激やせしてうつになり休職 女性 46歳 N.S.さん

もう15年も前の話です。前夫との生活に疲れ果て、体重が減少。30キロ代にまで体重が減り、歩くのもしんどい状態でした。

当時勤めていた会社はガテン系。力仕事できつかったけれど、仕事が楽しくて責任もあったので、休むことは嫌だったのです。

休職を会社側から申し出された

自分で言うのもおかしいですが、私は仕事が早く丁寧だったので、会社からは期待されていました。

ところが、うつによる体重減少とともに、体力の低下や必要以上の汗、ふらつきが目立つようになり、社長を初め、同僚も心配し、休業するように勧められたのです。うつ病ということは社長にだけ告げていました。「会社内で倒れたなら誰かしらが助けられるけれど、通勤途中で倒れたらどうするの?」という、温かい言葉で休業に踏み切ったのです。

しかし、仕事に行かないというのは唯一の楽しみがなくなると同時に、戻れないのではないかという新たな不安が押し寄せてきました。一時期症状が悪化し、自殺を考えるようになって、週に3回の病院通いから10日間の入院をさせられました。病室の天井を眺めながら点滴・カウンセリング。全てに絶望していました。

救ってくれた一本の電話と仲間の言葉

10日間の入院も終わり、うつの原因となる夫が待つ家に帰ると治療の妨げになるということで、実家に帰ることに。激やせした私の姿を見た両親は涙を流しました。

しかし、実家での暮らしは快適とは言えませんでした。親に申し訳ないという気持ちがいっぱいで早く元気になりたいと焦ってしまっていたのです。

そんな時、携帯に会社から電話がかかってきました。社長でした。「後2週間もしたら繁忙期に入っちゃうよ~回らないよ~!」と。無理はして欲しくないけど、無理して欲しいという、理解に苦しむような言葉を仲間も電話口で囁く。こんなに必要とされているんだと感じ、ありがたくて涙が溢れました。

その一週間後、うつ病は治っていなかってけれど仕事に復帰。仕事中は発症せず、病院に通いながら仕事を続けることができました。休業は、たった2ヶ月でしたが二度と味わいたくない経験です。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ