うつ病での休職では社会保険制度では救済されない 男性 34歳 T.D.さん

職場の上司との人間関係で悩み、うつ病になりました。仕事をすることが出来なくなり、仕方なく休職しましたが、心配なのは休職している間の収入減。

健康保険の保障が切れるので、治りきらないまま復職し結局、また体調を崩しました。その経験から今の社会保険制度では、うつ病をしっかり治す環境にはなっていないことが良く分かりました。

うつ病はゆっくり休んで治すことが必要といいますが、それを実行できる環境づくりが必要だと思います。

原因は職場の人間関係

原因は職場の上司によるパワハラでした。気分によって言うことが変わる上司です。

まわりの同僚はうまくやり過ごしていましたが、どちらかというと、私はまじめな人間で、上司から言われたことを真に受けてしまいました。あまりに理不尽な発言、例えば、嫌なら会社を辞めろと言われたこともあります。

上司からの指示は日によって変わりました。時と場合によって、まるで違うことを言うのです。それまで、「こうしろ」と言われてそのとおりに実行していると「何やっているんだ、お前」と言われます。まわりの同僚は上司の話を話半分で聞き、その後、どう指示が変わってもうまく結果を出せるように工夫していたんですね。でも、それは私にはできませんでした。

うつ病の発症について

しばらくして、体調の変化に気付きました。確かに、以前から気分が落ち込んだりする時はありました。でも、それがとても長く続くようになったのです。

休日、家にいても気分が晴れません。子供といても気持ちよく遊ぶことができないのです。そして、だんだんと自分の将来に希望も持てなくなりました。

一応それまでは、社内でも幹部候補と評価をされていたのです。自分でも仕事に自信は持っていました。

ところが、その自信が根底から崩された気がしたのです。そしてやる気が起きません。人と会うことも、話をすることもできなくなりました。この時点で、異変を感じた家内に病院へ行くことを勧められ、初めて自分がうつ病になっていることを医師から告知されたのです。

休職と復職の繰り返し

医師の診断書を持って会社に報告すると、会社側からは治るまで休職することを勧められました。最初は約2週間位、休職するつもりでしたがそれでは治りませんでした。

会社には有給の制度もありましたし、有給を使い切ってしまえば、その次は健康保険の傷病欠勤手当がおります。しばらくは収入が減少することは忘れて治療に専念していたのですが、健康保険の傷病欠勤手当の保障が終わる頃、大きな不安にかられました。

収入がなくなるので、家族を養うことができません。その事を悟った私はとても無理をして、うつ病が治ったふりをしました。本当はまだ、辛かったのですが、無理に元気なふりをして医師の診断を受け、会社からも復職を認めてもらいました。

しかしながら、無理をして会社に復帰しても、原因は無くなっていないのですから、また元に戻るのは当たり前です。今度は会社に行こうとしても、会社の最寄りの駅に着くとどうしても足が動かなくなるのです。会社に出勤できたとしても、会社の人達とまともに話をすることも出来ません。

結局、私は半ば強制的に再度、休職をすることになりました。

うつ病と社会保障

一般的に言いますと、死ぬと生命保険があります。病気で入院すると医療保険があります。

でも、うつ病のように長く休業した時の保障は、今の世の中、完備されていません。健康保険に傷病欠勤手当というものがありますが、保障の期間は人により異なりますが、長くても1年半年くらいです。

しかし、うつ病は完治するまで、非常に長い時間を要します。今の時代、うつ病は心の風邪と言われるほど、一般的な病気になっています。多くの人がかかってしまう病気を今の社会保険制度では救済しきれない現状があります。私は、この現状をうつ病になった立場の人間として訴え続けていきたいと思います。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ