うつから復職する際、どんなことに注意すればよいのか?

最近はうつにかかる人が増加しており、仕事を休まざるを得なくなることも少なくありません。ここで問題になることの一つとして、いつ仕事に復帰するか?ということが挙げられます。

復職する時期を間違えてうつが再発したりして、再び休職せざるを得なくなってしまうケースも少なくないからです。うつのような精神的な病気は、骨折や内臓疾患などのように容易に確認することができない分、一層事態を複雑にさせてしまうのです。

復職の際にはどのようなことに注意すればよいのでしょうか?

うつになる人は復職を焦ってしまうことが少なくない

元々うつになる人というのは、多くはまじめで責任感が強く、普通の人なら挫折したり投げ出してしまうようなことでも歯を食いしばって成し遂げてしまうような凄まじいエネルギーを持った人たちです。この性格も多分に影響しているのだろうと思いますが、うつになる人はなるべく早く復職しようと焦ってしまうことも少なくありません。

うつになって仕事を休むように言われて休んでさえいれば、身体的な疲労そのものは和らいでくるので、そうなった時点で「早く仕事に復帰しなければ!」、といてもたってもいられなくなるのです。しかしその一方で、精神的な疲労は残ったままであることも多く、それを見ないまま復職に突っ走るとうつの再発を招きやすくなってしまうのです。

復職の前にしっかり休むことが仕事

うつになる人は、凡人にとっては「火事場の馬鹿力」と思われるような力をしょっちゅう出しているような人が多く、しかもそれだけのエネルギーを出していながら休養をとることは苦手という性質を持っています。常に有意義に時間を使わなければならないという強迫観念のようなものに突き動かされている人も多いのです。

このようになってしまう原因は、親が完璧主義者で子どものころに何でも完璧であることを要求された過去を持っていたり、自己肯定感が低く、常に「有意義な」活動をすることによって代理的に自己肯定感の低さの埋め合わせをしようとしていたりなど、さまざまです。

しかし、人間は生き物なのであって、休まずにいつもいつも世間で言われる有意義な活動などできません。しっかり休むことを覚えるのも仕事のうちと捉えましょう。

独断で復職すべきか判断しないようにする

仕事を休んでしばらくすると、体力自体は回復してきます。うつが最もひどかった時はへとへとになって何もできなかったのが、体力の回復によって動けるようになってくると、「もう自分は治ったのだ」と早合点して、独断で仕事に復帰しようとする人も出てきます。

しかし、これまで述べてきたように、これは賢明な選択ではありません。仮にもう復職しても大丈夫だ、と思えるようになったとしても、必ず主治医に相談することをおすすめします。

焦って復職してうつが再発してしまえば、かえって時間のロスになりますし、それ以上に精神的なダメージは計り知れないものになるでしょう。うつの再発を防ぐためには、復職の前に主治医に相談し、独断で決めないことが大切だと思います。

これまでの働き方を見直そう

うつになって休職せざるを得なくなったら、これまでの自分の働き方が果たして正しかったのか、よく振り返ってみることをおすすめします。

「休職」というのは、単に身体的に休んでいればよいというものではありません。これまでの働き方に何らかの問題があったためにうつになり、休職せざるを得なくなったのです。

休みも十分に取らずにひたすら働いていなかったでしょうか。人間関係に過度に配慮してストレスをためていなかったでしょうか。休職は、うつになったこれまでの働き方を見直すきっかけになり得るのです。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ