うつの回復にはリラックスできる音楽と適度な運動が一番です

運動心の風邪と呼ばれ、うつはかなり身近な存在になりました。

うつには早期発見、早期治療が効果的です。うつの期間が長くなるとなかなか思うように回復できません。

普段の生活の中で、うつから自力で回復するためにできることがあります。

好きな音楽を聴く

好きな音楽を聴く事は、うつ改善に効果があります。だれでも、自分の好きな音楽をリラックスして聞くのは心地いいものです。落ち込んだ時に歌に励まされたなんて話もよく聞きます。

心配ごとで眠れない夜に、リラックスする音楽を聴くとだんだん眠くなりますよね。ルイ・アームストロングの「What A Wonderful World」はうつにいい曲といわれています。

他にも有名な洋楽でうつにいいと言われている曲があるので調べてみてください。無理せず、気が向いた時になんとなく聞くぐらいの感じがいいでしょう。音楽を聴く時間を無理にスケジュールに組み込んだりするのは逆効果です。

筋トレも効果的

筋トレするのも効果的だといわれています。うつと脳内の神経伝達物質には深い関係があると言われています。脳内の神経伝達物質セロトニンは体をバランスの良い状態を保つ働きをします。

また、 交感神経と副交感神経の働きも調節しています。このセロトニンの働きがうまくいかないと自律神経失調症やうつ病になりやすいのです。筋トレすると、セロトニンが分泌されます。

そして、運動した後は、もやもやした気分もすっきりします。たまっていたストレスが、体を動かすエネルギーになって発散される感じがします。無理をするのは、かえってよくありませんが、体を動かすのは自力で回復させ、良い気分転換になります。

食欲も出ます

運動した後はお腹も減ります。うつ状態では食欲不振になる人も多いです。栄養が不足すると、セロトニンも分泌されにくくなります。ジャンクフードなどではなく、質のよい食事をして下さい。

しっかり運動して、しっかり栄養をとりましょう。そうすると質の良い睡眠につながります。自力で回復するように日ごろの生活を少し見直してみて下さい

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ