自律神経失調症の治療方法は?大きく分けて3つのものがある!

「特に原因が思い当たらないのに、常に体調が悪い…」といった理由で悩んでいる人は、決して少なくはありません。病院に行って検査をしても原因が見当たらないとなると、ますます気にかかって悪循環、というケースに発展してしまうことも珍しくはありません。

そんな体調不良は、もしかしたら「自律神経失調症」からくるものかもしれません。「自律神経失調症」は適切に治療を行うだけでも症状が緩和されて楽になります。そこで、「自律神経失調症」の治療方法を紹介します。

自律神経失調症はどんなもの?バランスが大切!

自律神経失調症は、過度のストレス不規則な生活習慣ホルモンバランスの崩れにより自律神経の調整がうまくいかなくなったときに表れる症状全般のことを指します。

自律神経失調症の症状は?症状も程度も人それぞれ!

自律神経失調症の症状は、頭痛や肩こり、めまい、胃腸の不具合といった身体的な症状から、不安感やイライラなど、精神的な種類のものまで多岐にわたります。また、その症状の重さも人によって違います。

自律神経失調症の治療方法は?主に3つある!

自律神経失調の治療方法は症状や程度によって様々ですが、簡単に分類すると体に出る症状に働きかけるもの精神に働きかけるもの体自体を整えるものの3つがあります。

体に出る症状に働きかける治療法は?症状に直接作用するのがメイン!

身体的苦痛など体に表れてくる症状に対しては、マッサージや漢方薬など、症状にダイレクトに働きかける治療方法が主になります。

    <体に出る症状への治療法>

  • マッサージ
  • ストレッチ・整体・鍼灸
  • 西洋薬の処方
  • 漢方薬の処方
  • 自律神経失調症薬の処方

マッサージはどんな効果がある?

肩こりや腰痛、全身へのだるさにはマッサージが有効です。症状が強く出る部分をほぐすことで血流を良くし、症状を緩和させます。

ストレッチ・整体・鍼灸にはどんな効果がある?

マッサージ同様、症状に直接働きかけて血流をよくし、こわばった筋肉をほぐす効果があります。それにより、症状の緩和が見込めます。

西洋薬の処方はどのような場合に行われる?

頭痛や胃もたれ、腹痛などの身体的不調の場合、症状に直接作用する西洋薬が対症療法として処方されるケースが多いです。ただし、これらの薬は自律神経失調症を根本から治療するものではなく、あくまで症状を緩和させるために使用されます。

漢方薬の処方はどのような場合に行われる?

西洋薬と同様、症状や体質を考え、漢方薬を処方するというケースもあります。西洋薬と違う点は、漢方薬は症状に直接作用するのではなく、体全体のバランスを整えて体調をよくしていくという部分です。よって、「体全体を整えたい」と考えている人に対して処方されることが多いです。

自律神経失調薬の処方はどのような場合に行われる?

自律神経失調薬は、自律神経の中枢に直接作用する薬です。この自律神経失調薬を使用することによって、崩れた自律神経のバランスを安定させることができます。よって、症状による対症療法というよりも症状全般を軽くしたいと考えている人に対して処方されるケースが多いです。

精神的な症状に働きかける治療法は?リラックスがキーワード!

不安感やイライラなどの精神的な症状に対しては、心をリラックスさせる効果がある治療法が有効です。

    <精神的な症状への治療法>

  • 心理療法
  • ストレス解消
  • 音楽療法
  • アロマテラピー

心理療法はどんなもの?

精神科医やカウンセラーなどの専門家によるカウンセリングによって、精神的な健康を維持もしくは回復するのが目的です。これにより、精神的な負担が減り、自律神経の改善が大いに期待されます。

ストレス解消はどんな効果がある?

自律神経失調の原因の1つはストレスです。心の充実感や「楽しい」という気持ちがストレスを緩和することに役立ち、精神の安定が見込めます。それにより、自律神経失調症の改善が見込めます。

音楽療法による自律神経失調症への効果は?

音楽を聴いたり演奏したりすることにより、心身ともに安定するというデータがあるため、自律神経失調症に大きく役立つと考えられています。

アロマテラピーによる自律神経失調への効果は?

アロマテラピーは人間の嗅覚に訴えかけ、心身ともにリラックスさせる効果を持っています。心身の緊張がほぐれることで精神の安定化をはかることができるため、自律神経が整うことが期待されます。

体自体を整える治療法はどんなもの?生活リズムが重要!

対症療法のほかにも、自律神経は体自体を整えること、つまり生活リズムを整えることも治療法の1つになります。早寝早起きや食事をしっかり摂ること、適切な運動が心身を安定させ、結果的に自律神経を整えることにつながり、自律神経失調症の症状も次第に改善されていきます。

自律神経失調症の治療で大切なことは?2つのことに注意!

自律神経失調症の治療について解説しました。自律神経失調症の症状は、身体的な症状と精神的な症状の2つに分かれます。それらを改善するためには、大きく分けて3つの方法をとることになります。それが、紹介した「身体的な症状への対症療法」と「精神的な症状への対症療法」、「生活リズムの改善」になります。

なぜなら、自律神経失調症の主な原因は「ストレス」と「不規則な生活」にあるからです。身体的な症状を緩和しつつ、ストレスや不規則な生活を整えることで、自律神経失調症は大幅な改善が見込めます。自律神経失調症が疑われる場合は、この2つに問題がないかを考え、もし問題があるようであれば注意を払い、自律神経を本来のバランスに整えてあげることが大切です。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ