復職したけどやる気が出ない時はどうすればいいの?

今日、うつ病を含む症状や家庭内の事情などにより、やむを得なく休職する方も少なくないと思われます。ですが、休職はしたものの時間の使い方がわからない。

将来的な焦りや現状に対する不安などから夜も眠れず、やる気が出ない。そんな悩みを抱えている方は少なくありません。

やる気がなくていい!とにかく「休む」

やる気が出ないのに悶々と頭の中で何かをしようと考える。その矛盾に囚われて休職が意味をなさなくなってしまいます。

何もしないというのは酷く不安なことかもしれませんが、時にはそう言った人生の静養期間も大切です。そのため無理をせず、何も考えないでたった今自分の置かれている状況を解決するために「休む」ということが重要でしょう。

そうしているうちに、自分でも調子がいいと感じる日が訪れます。難しいことはありません。その時に行動すればいいのです。

職場に復帰したけど

休職も終わり、慣れ親しんだ職場へ復帰して、いざ職場に戻って心機一転「頑張るぞ」と意気込んではみたものの、職場仲間との温度差や、以前は簡単にこなしていた業務もスムーズに出来ないということもあるのではないでしょうか?

休職していたのですから当然であっても、それは心地のいいものではありません。給与の減額、上司からの評価が下落、賞与が殆どないなんて方もいるようです。

そうすると意気揚々としていた意志が萎んでいき、やる気が出ない。休職をしなければよかったなどというマイナスな感情に走ってしまいがちです。

休職で得られたものがある

ですがそんな時は、休職によって得られたものを思い出すことが効果的です。家族の団欒を得ることが出来、病気の辛さを知り、自分を見つめ直すことも出来たかもしれません。毎日コツコツと仕事をこなしていけば、おのずと結果は付いてきます。

休職によって得られた時間や学んだことを流してしまっては、もったいないことなのです。やる気が出ない時は休職中に得たことを再認識し、それによってまた休職をすることがないように、自分をコントロールすることが大切でしょう。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ