うつ病である日突然体が動かなくなり休職して 女性 35歳 O.Y.さん

うつ病を発症した原因は、複数のことが重なったからです。まず、会社が残業続きでいそがしくなりました。毎日、終電の日々がつづきました。

それで、仕事もうまくいかず、大きな責任を抱えてそれでもがんばって働き続けました。後輩のミスをかばってあげたり、フォローしてあげたり、お客様のクレーム対応に追われながら、会社の社長はなんの面倒もみてくれませんでした。

また、プライベートでは、婚約をしていた彼からメールで突然の婚約破棄を言い渡され、それで、頭がパニックになりました。それでも頑張って会社に行っていましたが、ある日、動けなくなってしまったのです。

精神科にかようことにして

夜も眠れない日々が続き、これはおかしいと思い、精神科に行ってみました。そうしたら、先生から、とにかくゆっくりと休養を取るように言われたんです。そして、診断書をかいてもらい会社を休職することにしました。

精神科に通っているときは、処方された薬を服薬していました。それでも、眠れない夜が続きました。やっと、明け方近くに眠れるような日々が続いたのです。家では、ほんとうに生きているのがいやになって、死にたいと思うことも多くありました。

それでも、カウンセリングに通ったり、病院で投薬をしてもらったり、ビタミン剤の注射を打ってもらったりしていました。カウンセリングに通っても、何もしゃべることができずに、毎回、いろいろなゲームをしたり、絵を書いたり、ぬりえをしたりして過ごしていました。

何もしたくない、何もしゃべりたくない日々が続きました。それでも、病院にはきちんと通い、服薬も続けていました。

会社に復帰してから

なんとか、会社に復帰しましたが、最初は、勤務時間を少なくしてもらいました。昼ごろから出て、夕方頃に帰るという日課を続けていました。そして、疲れた時には、できるだけ休むようにしました。責任のある仕事はせずに、ゆっくりと会社に戻りました。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ