うつ病は日照時間との関わりが深い!?その理由と克服方法を紹介!

うつ病になった時の典型的な症状の特徴としてやる気が起こらなくなったり、落ち込んだりするというケースが挙げられます。その主な原因は精神的ストレスです。しかし、冬の季節により日照時間が短くなってきた時期に起こる、冬季うつ病もあるということをご存知でしょうか?

このうつ病は一般的なうつ病とは少し違うのです。では、一体どのような症状なのでしょうか。

そこで今回は、冬季うつ病と日照時間との関係についてお話ししていきます。

日照時間はうつ病と関係している?そのわけとは

うつ病の原因は精神的ストレスによるものだけだと思われがちですが、実はそれ以外によるストレスも関与しています。その例となるのが、季節によるストレスです。

季節によるストレスには「夏季うつ」と「冬季うつ」があります。ここでは、それぞれがどのような原因で引き起こされるのかをお話しします。

「夏季うつ」「冬季うつ」それぞれの違いとは

まず初めに、「夏季うつ」と「冬季うつ」は季節性のうつ病のことを指しますが、これらの俗称は「季節性感情障害」と呼ばれています。

冬季うつは、秋から冬にかけて日照時間が短くなる時期に落ち込みやすくなる気分障害のことを指します。

夏季うつは、5月から9月にかけて夏バテのようなものが起こり、さらに落ち込みやすくなったり不安になったりする気分障害のことを指します。冬季うつに比べて、夏季うつは症状に気付きにくいということが難点です。

季節のうつ病は2種類あることがわかりましたが、今回は冬季うつについてお話を進めていきます。

日照時間と冬季うつとの関係

先にも説明しましたが、日照時間の短くなる秋から冬にかけての時期は冬季うつになりやすい傾向があります。日照時間が短くなるということは、太陽の光を浴びる時間が短くなるということです。

実はこの、太陽の光を浴びるということは人間にとって重要なのです。

人間にはセロトニンという精神のバランスを整える作用のあるホルモンです。セロトニンは、太陽などを日中浴びることによってトリプトファンがセロトニンに変換されて、分泌されるものです。

つまり、日照時間が短いということは、体内でセロトニンが分泌される量が少なくなるということです。そうすると、精神バランスを整える作用ができなくなり、うつ病を引き起こしてしまうのです。

セロトニンの減少だけでは終わらなかった!?冬季うつを引き起こすもう1つの原因とは

セロトニンの分泌量が減少してしまうとうつ病になることをお話ししました。しかし、実はこのカラクリはセロトニンの分泌量だけが原因ではないのです。

ここでは、冬季うつを引き起こすもう1つのカラクリについて説明します。

セロトニンとメラトニンの関係

メラトニンは、睡眠ホルモンの一種です。また、メラトニンは人間の睡眠に関して作用するため、もしこれがないと体内時計がうまく機能せず、睡眠の質が悪くなり、かえって睡眠過多を引き起こす原因となります。

では一体、セロトニンとメラトニンとの関係は何かというと、メラトニンはセロトニンから生成されるということです。日中はセロトニンの分泌が増進し、夜間にメラトニンの分泌が増進されているということです。

睡眠不足はセロトニンの影響!?

しかし、セロトニンの分泌量が少なく、分泌量が不足してしまうと、メラトニンの分泌量も少なくなってしまいます。

うつ病の症状として、睡眠不足があります。これは、日中にセロトニンを分泌する量が極端に少ないため、夜寝ようとしてもメラトニンの分泌量が少ないから睡眠不足になるということです。

つまり、昼間にはしっかり太陽を浴び、セロトニンの分泌量を増やすことが大切です。

もう手遅れ?うつ病になってしまった後の治療法とは

とは言っても、もううつ病になってしまって外に出ることさえままならない方もいるはずです。もう手遅れなのかと思われがちですが、実はしっかりとした治療法があるのです!

ここでは、日照時間の原因による冬季うつの治療法を紹介します。

治療法には2種類ある

日照時間が原因のうつ病は、日照時間を作れば克服できると思われる方もいます。しかし今は医学が進歩し、もっと効率よく克服できる治療法があるのです。

その治療法は2種類あり、「光照射療法」と「薬物療法」です。

光照射療法

光照射療法は、2500?3000lx程度の照度の光を毎朝2時間ほど浴びる療法です。

しかし現実、そんなに朝時間のある人は少ないため、5000?10000lx程度まで照度を上げて、30分から1時間程度の時間浴びるというやり方の方が多いです。

薬物療法

薬物療法とは、SSRIというセロトニンの働きを少しでも活発にさせるように促進する薬です。

色んな種類のものがありますが、商品名としてはデプロメールを使用している人が最も多いとされています。

副作用はないの?それぞれの治療法の効果とは

このような治療法には、やはり副作用が気になります。いくら治療ができても、副作用のせいでどこかのカラダに異常をきたしたりしてしまっては意味がありません。

なので、ここではそれぞれの治療法の効果と副作用についてお話しします。

「光照射療法」と「薬物療法」の効果

まずは光照射療法の効果です。この療法は目から光を取り込みます。

朝にこの療法を行うことによって、人間の体内時計を調整することができます。つまり、うつ病で生活リズムが崩れていたり、太陽を浴びる時間が極端に少ない場合、この療法をすると生体リズムを戻すことができます。

そして、薬物療法です。薬物療法といってもうつ病の薬を処方すればいいだけの話と思われがちですが、実は冬季うつ用の薬は存在します。

ただし、これは抗不安薬や光に対する感受性を高めるビタミンB12、また抗うつ剤が一般的なので、使用用途としては、光照射療法でも効果が表れなかった際に処方するケースが多いです。

それぞれの副作用は?

これらの療法をするにあたって、必ずといっていいほど副作用が絡んできます。

まず光照射療法の副作用は、一般的に頭痛、むず痒さです。頭痛に関しては、睡眠不足による頭痛も多少関係があるため、そこまで深く考えることはないでしょう。

ただし、これらの副作用がひどい場合は医師に相談し、照度を低くしてもらったりすると良いでしょう。

薬物療法に関しては、主に抗うつ剤による副作用が大きいです。副作用としては、便秘、眠気、動悸、排尿困難、倦怠感、口の渇き、目のかすみがあります。かといって副作用がきついからといって服用をやめてしまうと、うつ病の症状が悪化することもあるので、難しいところです。

もしあまりにも薬が合わない場合は医師に相談しましょう。

たったこれだけで冬季うつを予防?その対策とは?

通常のうつ病に予防対策があるように、冬季うつにも予防対策はあります。しかも、これらの対策は簡単にできるので、ぜひ実践してみてはいかがでしょうか。

ここではその対策方法として、簡単にできる2つの方法を紹介します。

朝にシャワーをするなどして温める

もし夜に時間があるのなら、しっかりと湯船に浸かりましょう。またこの際に半身浴をしてしまうと、カラダを緊張させてしまうので全身浴が好ましいです。

もし夜は仕事で疲れたなと思った時は朝に熱めのシャワーをするのがおすすめです。

外でウォーキングをする

この方法は、太陽を浴びることができるのと同時に、運動をすることで筋肉をほぐすことができるので、カラダの緊張感がほぐれセロトニンの分泌を促進します。

これもできるだけ朝の時間に行うのが望ましいです。

寒くなってきたからといって引きこもるのはダメ!意識して太陽を浴びよう

秋から冬の冬季うつになりやすい時期は寒くなってきています。寒いから外に出たくないといってずっと引きこもっていては、セロトニンの分泌量は増えません。

なのでセロトニンをきちんと分泌し、うつ病の予防から健康な生活を維持するためには、まずは朝に太陽を浴びることが大切です。そして太陽を浴びた後には「今日も一日頑張ろう」という気持ちで、爽やかな一日のスタートを切れるように頑張っていきましょう!

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ