うつに効果を発揮する豆乳!豆乳にはセロトニンを生成するトリプトファンが豊富に

うつは強いストレスや疲労が重なって引き起こされます。

この時、脳の中ではセロトニンという精神を安定させる神経物質が減少している状態にありますが、セロトニンは体内で生成できる物質ではないので食事やサプリメントで補ってやる必要があります。

豆乳でうつ改善に効果?

そこでおすすめしたいのが豆乳です。豆乳にはセロトニンが生成される材料となるトリプトファンが豊富に含まれており、うつの改善に効果を発揮します。

しかし、豆乳は癖があるので人によっては飲みにくいと感じる人がいるかも知れませんが、工夫次第で美味しく飲むことが出来ます。

バナナは豆乳と同じく多くのトリプトファンを含んでいます。このバナナと豆乳に、同じくうつに効果のあるビタミンB群や鉄分を始めとする多くのミネラルを含む黒ゴマを加えてミキサーにかけてジュースにしてみましょう。

もし甘さが足りない場合に砂糖を使用すると、逆にセロトニンを減少させる効果があるので、甘さを求める場合ははちみつに限定しておきましょう。こうすれば飲みやすくなりますし、栄養も十分に摂れてうつにも効果があります。

うつで辛い時には食欲もでませんがこのジュースなら飲みやすいですよね。

また食欲が出てきたら豆乳スープや豆乳鍋などもうつには効果があります。特に鍋やスープに入れる具材もお肉や魚のタンパク質やモロヘイヤ、春菊、ほうれん草など鍋にも最適なビタミンB群を豊富に含む野菜を入れれば効果もあがるでしょう。

インスタント食品は避けよう

うつ病をしっかりと治すには、ゆっくりと休養することに加え、バランスの取れた食事を規則正しくすることが大切です。薬を飲んでカウンセリングを受けているだけでは時間がかかってしまい、そのことがストレスになり、いつまでたってもうつは改善されません。

もし、インスタント食品やスナック菓子などが好きな人は、まずそれらの摂取をやめて自分の食生活を見直してみましょう。1人暮らしで自炊もままならない場合には鉄分、亜鉛、ビタミンや大豆原料のソイプロテインのサプリメントを摂りましょう。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ