うつ病からの転職は内定がゴール?

うつ病になり、病院での治療、そしてリハビリを経て仕事を開始する時に、現状の職場では再度うつ病になる可能性があるので転職を考える人も多いでしょう。

それでは、それは転職の内定を得られたらそれがゴールなのでしょうか?

再発しないことが重要

辛かったうつ病を乗り越え、新たな職場へ転職し、新しい同僚や環境に身を置き、それで再発する可能性はないと言えるのでしょうか。

即答は難しいかと思います。つまり、うつ病後に転職し、最終的なゴールとするのは「再発をしないこと」ということです。

転職は即戦力を期待される

転職するとなると、療養から就労へ一気に移ります。キャリアや年収に応じた仕事が求められ、上司との付き合いや部下の育成も肩に圧し掛かってきます。

まず、うつ病の再発とまではいかなくとも、調子が悪いという時に会社を休み辛いということがありますね。うつ病には決まったサイクルはありませんが、定期的に前兆があり、その際にしっかりと休養を取ることが再発の回避に繋がります。

ですが職場だと、許される時とそうでない時がどうしてもあるかと思います。朝が辛く、起きられない=寝坊などして、それが続いてしまうと、怠け者、責任感の無い人という烙印を押されてしまいます。

忙しいと病院へも行けない?

次に、治療の継続が難しいということもあります。転職し、働き始めた頃には通院して服薬の継続が再発防止に功を成します。ですが、残業によって夜遅くなってクリニックが閉まっている。食後に飲んだ安定剤が原因で車の運転を控えなければならない時もあります。

それを全て実行していると、当然ながら職場の人から好ましくない視線が送られてくるでしょう。転職は、すぐに成果を出すことが求められ、仕事量の負担を減らしてもらうなどということは不可能に近いです。

当然のことですが、給料をもらい仕事をしており、新卒でもありません。仕事の繁盛期には戦力として期待されますし、残業も避けられないでしょう。自然と、再発のリスクが高まるのは言うまでもありません。

結局再発したのでは転職の努力が無駄に

そうして体調を崩してしまえば、体調管理も仕事の一つとして見られますから評価は下がってしまいます。この時に全てを投げ出してしまっては、せっかく転職した意味がなくなってしまいますね。

ですが、これらを乗り越え、うつ病の再発もなく生活していくこと。それが最も難しく、また最終的なゴールとするべきところでもあります。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ