不眠症や精神的疲労?睡眠不足から引き起こる様々な病気!

不眠症になると日々熟睡できていない事から、体に様々な不具合が起こります。まずは直接的な不具合として眠い、怠い、イライラする、気持ちが落ち込む等の症状が現れるので、仕事や学業が疎かになります。極端な場合、動く気がなくなり何も出来なくなってしまします。

まず不眠症の根本的な原因を見つけ改善し、これら生活の支障を排除すべきです。また、不眠症が長引くとこれら直接的な問題の他、気が付きづらい様々な不具合が体に起こりはじめます主な不具合としては下記の様な症状が有ります。

不眠症が原因?免疫力や抵抗力の低下!

本来睡眠には日々体を休める事以外にも体の各機能を正常に戻す役割が有ります。睡眠中に分泌される成長ホルモンには、損傷した細胞を直してくれたり、体組織の修復・再生を行ったり、代謝を促すなどの働きがあります。

またリンパ液の生産により、血行が促進され、正常の体が持つ病気や病原体への抵抗力や免疫力を高める働きもあります。

不眠症は様々な病気の根源

不眠になると、こうした免疫効果が損なわれてしまいその結果として様々な病気にかかりやすくなります

    <免疫力低下によりかかりやすい主な病気>

  • 邪や口内炎
  • 高血圧症
  • 肥満症
  • 糖尿病
  • 下痢症
  • 冷え性

不眠症が原因?風邪や口内炎にかかりやすい!

不眠症が続くと免疫力が低下し風邪やインフルエンザにかかり易くなります。これは体の中に入ってきたウイルスや雑菌から守ろうとする抗体が弱くなるからです。

健康には唾液が大きく貢献

また口の中の免疫力も弱まるので口内炎やヘルペスにもかかりやすくなります。更にはがん予防にもこの唾液が大きく貢献しています。

唾液に含まれる酵素は活性酸素に対する抗酸化作用があることから、しっかりと唾液が出ていることで、これら成分が体内にある活性酸素に抵抗してくれます。唾液分泌量は加齢とストレスなどによる唾液分泌量が少くなくなります。

ストレスにより唾液の分泌量が少ない人はストレスを無くすと同時に不眠症の解消を行い、免疫力を正常に戻す事を考えましょう

不眠症が原因?高血圧症になりやすい!

通常血圧は寝ている間に正常値に戻す調整を行っています。不眠になると交感神経系が休まらないため、血圧が下がりにくくなりその結果、高血圧になりやすくなります。

また、逆に高血圧の人も不眠症になりやすいというデータもあり不眠症と高血圧には密接な関係があることが明らかになっています。

高血圧は大病のもと

当然高血圧になると、心筋梗塞や脳梗塞といった病気にもかかりやすくなりますし日々頭痛に悩ませられる事も多くなります。ただの寝不足と侮ってはいけません。

不眠症が原因?高肥満症になりやすい!

不眠状態では食欲を増進させるホルモンが分泌されやすくなり過食症になる傾向があります。更には成長ホルモンの分泌量が減るので筋肉量が減り基礎代謝が下がり、その結果として肥満になりやすくなります。

肥満は生活習慣病のもと

肥満は様々な生活習慣病のもとになるので、様々な病気にかかる可能性が高くなります。更には不眠症で睡眠時間が十分に取れないと、成長ホルモンの分泌量が減ることで筋肉量が減ります。

その結果基礎代謝が下がり、脂肪の消費量が少なくなるので肥満を助長し様々な生活習慣病をおこしやすくなります。

不眠症が原因?糖尿病になりやすい!

不眠症になると肥満になりやすく、その為血糖値が高くなる傾向にあります。高血糖状態が続くと、糖尿病を発症する可能性が高くなり発症リスクが正常人に比べ2~3倍になります

不眠症と糖尿病は合併してかかりやすい

また、不眠症から糖尿病になる人もいれば逆に糖尿病になると不眠症になりやすいとのデータも出ています。根本的な原因はどちらにせよ、糖尿病の人の約4割が不眠症です。

    <糖尿病の人が不眠症になる原因>

  • のどの渇きで目が覚める
  • 頻尿で夜中にも何度も起きる
  • 手足のしびれや痛みなどで眠れない
  • こむら返りが起こり起きてしまう

糖尿病と不眠症は合併してなる事が多いので療法の症状を併せて治療する必要があります。

不眠症が原因?下痢症になりやすい!

睡眠中に分泌される成長ホルモンが減ると細胞組織の再生や修復が出来なくなります

不眠症が細胞の再生を遅らせる

腸内の粘膜組織や腸壁といった細胞組織の代謝は、体の中でも最も活発で早く、皮膚の再生が28日に対しおよそ3日のサイクルで新しい細胞に変わります。

不眠によって睡眠時間が不足すると、成長ホルモンの分泌が減るため、腸内の細胞組織の再生に時間がかかり、食べ物の消化や吸収、病原菌やウイルスに対する免疫力機能が低下し結果として下痢症になりやすくなります。

不眠症が原因?冷え性になりやすい!

冷え性は特に女性に多いのですが厳密にいえばそれ自体病気ではありません。体質的なもの体が寒いと思う感覚が一般人に比べ高い言えます。

ただこの冷え性を放置しておくことで体に様々な影響が出てくることが考えられます。自律神経バランスが崩れていたり、うつ病になっていたりする割合も高いとされています。

極端な冷え性は不眠症も疑え

あまりにも極端な冷え性の場合、更年期障害などを疑うと同時に睡眠時間が足りていない不眠症も疑うべきです。

不眠症が原因?様々な病気の根源である可能性が高い!

ここで述べた代表的なの症状の他、不眠症が根本的な原因となり、不具合を起こしている例はまだまだ数多くあります。

食べる、動く、寝るが健康の基本

人が健康に生きる為にはバランスの良い食事、適度の運動、質の良い睡眠が基本ですが、これらのバランスを保てるよう努めましょう。特に自分ではコントロールし辛い睡眠は眠れないと感じたらなるべく早く病院に相談に行くべきです

不眠症が原因?たかが不眠症と侮るな!

不眠症から派生する様々な病気のご紹介をしましたが、たかが不眠症と軽く考えては危険です。
不眠症により派生する病気のリスクを考えると早期に治療をはじめるべきです。とにかく病院に行き不眠症の治療を始めると同時に上に述べた症状が他にも有るならあわせて相談してみましょう。専門家の知識を借りる事で健康な体と快適な睡眠を手に入れ幸せな人生を取り戻してください。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ