姑との同居で心がすり減って鬱へ!同居解消により鬱病は治りました! 女性 30歳 受付嬢 K.Y.さん

鬱というのは誰にでも起こりうることだと思っています。だってご近所さんも聞いてみたら意外な人が鬱だった過去を持っていたりしますからね。

鬱になる人はいろんな性格の人がいるのです。私もこの鬱になった一人であり、辛い思いもたくさん経験しております。あの頃は本当に生きることが辛いと思っていました。

こんな思いを抱いたのは初めてのことでした。

姑と一緒に暮らし始めて鬱へ

私の鬱発祥の原因は姑でした。夫の頼みで私は姑と一緒に住まうことになったのです。結婚してから1年程経ってからのことでした。最初は夫の親だからと思って大事にしていたつもりです。

でもそうしていたら姑は私のことを好きかって使うようになっていって、悲しくなりました。言いたいことを言う性格の私ですが、同じく言いたい放題の姑には何も言えませんでした。

夫を気遣って姑に何も言えない時期が続いたのです。ストレスで一気に顔がいくつも老けました。そうしていたらぼんやりするようになったり、急に涙を流してしまったり、情緒不安定になるようになっておかしくなりました。

相談して病院で診てもらおうとなんと「うつ病」と言われてしまったのです。

鬱のせいで仕事がまともに手に着かなくて休職

それまで仕事は人並みにしていたのに急に手に着かなくなりました。仕事のミスが相次ぎ何度も怒られてしまいました。だから仕方なしに仕事を一旦休職することにしたのです。

仕事がまともに手に着かなくなっていることに申し訳なく思って、休職するか退職するかですごく悩んだけど、職場の人に「休憩を取って考えたらいい」と助言されて、これに甘えて休職することにしたのです。

姑が兄夫婦に引き取られて鬱が良い方向へ

しかし休職して大変なことになりました。家にずっといたら姑と一緒にいることになってさらなるストレスにより鬱が悪化しました。「死にたい」とまで思ったこともあって、周りの人にすごく心配されたのです。

このことで夫が家族会議を開いてくれて、こうしてやっと姑との同居のことを考え直してくれたのです。私たちの関係が悪くなっていることを分かってくれた夫は義兄に頼んでくれて姑をそちらに預けることが決まりました。

これによって私はやっと姑に好き放題される毎日から解放されて、気持ちが落ち着くようになりました。それまで感じていたストレスが一気に無くなって、私は元の戻って行ったのです。

おかげで鬱が良い方向へと回復しました。仕事にも復帰できて、夫婦共に頑張って生活しています。本当に良かったと思います。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ