定年退職後の生活の喪失感を払拭するには

20代、人によっては10代後半から何十年と家族や会社のために働き続け、定年退職を迎えるます。

そんな人生の大きな節目となる定年退職を機に、充実したセカンドライフを送る人もいらっしゃいますが、逆にうつ病を発症してしまう方も多いです。

仕事が無くなった喪失感

今まで仕事に一生懸命打ち込み、働くことに生きがいを感じていた人にとって仕事が無くなることは大きな喪失感となり生きる目標を失ってしまうと感じることが原因となります。また毎日、朝起きて仕事場に出勤するという生活リズムが、突然に毎日家にいるというようなリズムの変化に対処しきれないという原因も考えられます。

仕事で費やしてきた時間をどうやって自宅で過ごしていいか分からない。仕事をすることによって得られていた達成感や感動が、何も生み出さない、何も評価されないという定年退職後の平坦な日常生活での喪失感は大きな心の変化をもたらします。

家庭での居場所がない

また家庭での自分の居場所が見つけられないということから、「自分はもう用無しの人間ではないのか?」という疑念が湧き上がり、自信を無くし心が塞ぎがちになります。特に企業戦士としてがむしゃらに働きある程度の役職や地位を得た人にそのような症状が顕著に生まれます。

逆に出世とは無縁の平凡なサラリーマンなどは定年退職後はますます元気になり充実したセカンドライフを過ごしている方が多いです。

しかし、定年退職後の生活は心の持ちようでバラ色の日々にもなりうるのです。今まで出来なかったことが、経済的にも時間的にもできるようになります。

定年後にはできることがいっぱい!

また、健康面でも長年に溜まった疲れを癒やし、今後の鋭気を養うのに、充分な時間があります。さらに体力づくりとして何か運動を始めるのもいいですね。そして趣味のサークルに入ることによって新たな友達ができて楽しい時間を過ごせる方も多くいます。

定年退職はゴールではなく1つの通過点だということを認識して喪失感を埋める何か新しいことを始めるには最高のチャンスです。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ