どうしても思い出せない事がある認知症?解離性健忘の可能性がある!

最近の事や、昔の事で自分の記憶にあるべき事が思い出せないところがあるという時で頭になんらかの衝撃を受けた事がない時で原因が精神的な事にある時は認知症ではなく、解離性健忘の可能性があります。

認知症では、記憶の障害がある為に記憶する事が出来なくなるのです。解離性健忘では、自分が過去に経験した事を思い出す事が出来ない状態にあります。今回は、この解離性健忘について調べてみました。

解離性健忘とは何?嫌な記憶を切り離してる!

解離性健忘とは、解離性障害の症状の1つになります。これは自分の情報になり、いつどこでだれと会った、何をした等の自分が経験をした事を思い出せないのです。

これらの事を何らかの事情で自己防衛のために、原因となる記憶を自分から切り離しているのです。ご本人が無意識にしている為に、気がついていない事が多いです。

自己防衛とはどういう事?

あまりにも耐えられないような過酷な経験をした時に、心がこれ以上傷つかないように守る為に脳がその記憶を消してしまうのです。

その症状は記憶の事!

解離性健忘の症状は、記憶しているべき事を思い出せない事になります。症状としては1部分の記憶の時もあれば、全てを忘れてしまうような時もあります。

なぜ解離性健忘になる?大きく分けると2つの原因!

解離性健忘は自分がだれなのか、何をしたのかなどの身に起きた事の記憶が、思い出せなくなるのです。それは、幼い時に受けた虐待や眼にした残酷な出来事などの記憶の時が多く見られます。

解離性健忘になるその原因としては、耐えられないようなストレスや心の受けた傷など精神的な事が原因になっている事が大きいです。

幼い頃の虐待が原因?

戦争や事故、災害などを体験している時にも見られます。そして、子供の時に性的虐待を受けた事のある患者さんも多く見られます。

ストレスが原因とは?

日々の生活の中でもストレスはあります。経済的な事、家族の問題や会社での大きなストレスがある事で心が疲れてしまうことも原因にあります。

治療に必要な事?身体の病気でない事の証明が必要!

自分がそうかもしれないと思った時にはまず病院へ行きましょう。精神科や心療内科を受診されるといいでしょう。分からない時には、保健所や精神保健福祉センターで相談しましょう。また、掛かりつけの病院で相談して紹介状を出してもらえる事もあります。

病院では注意をもって診察をしてから、症状の原因が身体の病気からきている事でない事心の病気である事を確認する為に検査をします。その結果を得てからの治療になります。

検査で確認をするとは?

身体から来る病気でない事を確認する為に、MRI検査や脳波の検査や梅毒等の血液検査等の他にも心理検査も行なわれます。これらの検査で原因が身体の病気ではないと確認をします。

解離性健忘とどうして分かるの?診断基準がある!

解離性健忘の診断には、診断基準を基に行なわれます。解離性健忘の診断基準には、アメリカ精神医学会のDSMと世界保健機構のICDがあります。

両方の違いは、解離性健忘がどこのカテゴリーに入っているかという違いになります。内容としては、身体的な病気から生じている症状でない事が証明される事が必要という事などになります。

また、本人が生活する上で困っている事や他の精神疾患ではない事に加えてアルコール等が原因で起きていない事の証明も必要になります。

診断基準の内容とは?

今回はアメリカ精神医学会のDSM-5を参照に紹介します。

    <DSM-5の解離性健忘の診断基準>

  • A.重要な自伝的情報で、通常、心的外傷的またはストレスの強い性質をもつものの想起が不可能であり、通常の物忘れでは説明ができない
  • B.その症状は、心労的に意味のある苦痛、または社会的、職業的、または他の重要な領域における機能の障害を引き起こしている
  • C.その障害は物質または神経疾患または他の医学的疾患の生理学的作用にによるものではない
  • D.その障害は、解離性同一症、心的外傷後ストレス障害、急性ストレス障害、身体症状症、または認知症または軽度認知障害によってうまく説明できない

解離性健忘の治療とは?安心感と信頼感から!

治療をするにあたり、患者さんに安心感を与える事と医師との信頼関係が築かれる事が大きなポイントになります。この環境を整えるだけでも、記憶を回復する事もあります。

重度の患者さんの対応として、薬剤と催眠の状態で医師の面接の中で患者さんに質問をする事で失った記憶を取り戻す事の効果があります。ただし、リスクもあるので注意が必要になります。

薬剤と催眠の面接とは?

催眠と薬物を使った面接にて、失くした記憶を取り戻す為にとても効果があるのですが患者さんが動揺する事も多いので慎重に行ないます。

戻った後も対応が必要!

出来るだけ記憶を引き出していく事で、患者さん本人が自己を取り戻す事が出来ていきます。記憶を取り戻した後も、心理療法を続ける事により原因となった事の理解とこれからの解決法を見つけて生活していけるようにする為です。

まとめ

今回は、解離性障害の症状の1つである健忘とは何なのかどのような症状なのか、原因について病院へ行った時にはどうするのか治療法について調べました。

認知症とは、脳の記憶障害から生じるのです。これとは違い、解離性障害の健忘とは何らかのストレスにより、自分を守る為に記憶を自分から切り離してしまったという状態になっているのです。

治療は、時間を掛けて面接をして原因を探します。ご家族や周囲の方の協力が不可欠になります。時間も掛かりますが、患者さんも辛い思いをしています。見守ってあげて下さい。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ