新型うつの患者に対する周囲の対応

従来型のうつの場合環境を変えてあげて、精神的プレッシャーから解放させてあげる事が重要と言われていました。

何故なら、従来型のうつを発症する人の多くが、几帳面、真面目、責任感が強いといった性格だったからです。

仕事を熱心に行うあまり、ストレスに耐え切れなくなり発症するというパターンが、とても多かったのです。

しかし、これはあくまで従来型のうつの患者に対する対応の仕方です。では、新型うつの患者には、どのような対応をすれば良いのでしょうか?

新型うつの対応は?

新型うつでも、休職や退職で環境を変えるという対応が行われています。しかし、環境を変えて一旦症状が軽くなったように見えても、働き始めると同時に症状が悪化する事も珍しくありません

では、仕事を行わなければ良いのかというと、仕事をますます負担に感じるようになってしまいます。そうすると、仕事は勿論、これまでは過ごす事が出来ていて日常生活にさえも、復帰できにくくなってしまうのです。

その為、新型うつへの患者への対応としては、あまり優しくしすぎない事が挙げられるでしょう。

やる気が出るように役割を与えてあげて

例えば、仕事や日常生活の中で、何らかの役割を与えてあげて下さい。そして役割を無事にこなす事が出来れば、褒めてあげるという事を繰り返して行っていきましょう。

そうすると、新型うつの患者は自信を取り戻す事ができ、早い回復に繋がると言われています。休職や退職で一旦仕事を離れてしまうよりも早い回復に繋がるので、周囲が役割を与えるようにしましょう。

また、ただ役割を与えれば良いというのではなく、患者がそれに取り組もう!と思えるような環境作りも重要です。本人自らやろう!という意思を持てるように、周囲はサポートに徹しましょう。

周りのサポートも必要

せっかくやろう!という意思を持っても、1人で行うのが難しい事では、せっかくの意思が台無しになってしまいます。

その為、どの程度の事なら行えるのかを、周囲の人間はきっちり見極めなければいけません。そして、お互いに自立した関係を作る事を目標としましょう。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ