完璧を求めてうつ病に!主婦にだって定年がある? 主婦 37歳 T.K.さん

専業主婦は働いているという意識が無い人も多いでしょうし、その為、主婦業に終わりはないようなものです。

でも、主婦業だって立派な労働であり、長年続けていると疲れも溜まってくるはずなのです。

母親が60歳の時にうつ病を発症

私の母親はちょうど60歳を越えた頃にうつ病を発症し、もう3年が経ちます。明らかな症状が出る2、3年程前から予兆はあったように思います。

母親はとても真面目で完璧主義、そして誰にでも優しく、とても気を遣う人でした。なので、家事育児は常に完璧でした。

そして常に家族全員に合わせていましたし、近所や親戚に対してもかなり気を遣っていました。その上、趣味が高じて職業ともなったお習字に対しても真剣に取り組んでいました。

家事育児、人付き合い、お習字、全てに対して妥協せず、最善を尽くし、常に自分を押し殺して、相手にばかり合わせる生活を何十年と続けてきた結果、うつ病になってしまったのだと思います。

発症する前から不眠を訴えていた

発症する2、3年前からかなり不眠を訴えるようになり、微熱が続いたり、直ぐに風邪を引くようになったり、頭が締め付けられると言う事が多くなりました。

そして、ある日、急激に血圧が上がり、救急車を呼んで欲しいとまで訴え、そこからうつ病は波打ちながら続いています。

血圧が急上昇したので直ぐに内科にかかり、心療内科に回され、そこから抗うつ薬やら睡眠導入剤やら色々お薬を試していますが、一時的に落ち着く時期もありましたが、直ぐに又寝たきりに戻ってしまいます。

本人もやっと体調が落ち着いてきたと思いきや直ぐに寝たきりに逆戻りになり、裏切られたようなショックを受けている事だと思います。

母親は神様ではない!

私も娘として、横で見ていてとても辛いです。いつでも元気で、いつでも周りに合わせてくれる、完璧だった頃の母親の姿はどこにもないのですから。

でも、何故もっと早くに、母親の心の奥底の悲鳴に気が付いてあげられなかったんだろうと後悔しています。

母親だって1人の人間であり、嫌な事もあれば辛い事もあります。疲れる日もあれば機嫌の悪い日もあります。

母親は神様ではないのです。ずっと完璧な母親、完璧な主婦という立場から降りたかったんだと思うのです。

こういう形でしか、主婦業を引退できなかった母親をとても気の毒に感じています。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ