新型うつはワガママ?新型うつの症状について

新型うつには、色々な症状があります。

中でも、ワガママだと思われる原因となっている症状が、やりたい事しかできなくなるというものです。

例えば、休日は元気に遊ぶ事が出来るけれど、いざ仕事となると動けないといったものです。

新型うつはワガママ?

確かに、この症状は一見ワガママに思えるかもしれません。しかし、新型うつの患者は決してサボりたいと思っているわけではないのです。

仕事をしようと思っているのに、動けないというのは、本当の気持ちなのです。

この症状には、気分の落ち込み、頭痛、めまい、動悸といった身体的症状も付随します。こうした身体的症状によって、さらに体が動かなくなってしまうのです。

ただ、やりたい事しかできなくなるという症状にも、限度があるとされています。

その限度にまできてしまうと、今度は仕事の事しか考えられなくなるそうです。その結果、仕事中であろうとなかろうと、元気がなくなってしまいます。

こうした限度が来るまで、症状を放置しておくのは決して良い事ではありません。その為、おかしいと感じたら速やかに専門医を受診するべきです。

感情の変化が激しいのも特徴

また、新型うつの患者は、突然抑うつ症状が現れるという特徴を持っています。突然気分が悪くなったり、悲しくなって涙が止まらなくなるという事もあります。

ずっと抑うつ症状が続くという事はなく、いきなり機嫌が良くなったり、何事もなかったかのように落ち着いていたりするのです。

こうした激しい感情のアップダウンは、新型うつならではであり、患者自身による制御は不可能です。制御できないという事で、抑うつ症状を周囲にぶつけるという患者もいます。

例えば、イライラとした態度を急に見せたり、口調が攻撃的になるといったケースです。もし、こうした人が近くにいるのであれば、専門医を受診する事を勧めるべきでしょう。

もちろん、感情や気分が落ち着いている時に話すのが一番です。感情が高ぶって攻撃的な気分の時に話すと、逆ギレされる可能性もあるので、話すタイミングには注意が必要です。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ