うつ病は気温で悪化する?うつ病と季節の関係とは?

うつ病は、精神的な辛さのみならず、頭痛や動悸なども引き起こす辛い病気です。

ストレスあふれる現代社会の中で、うつ病は一昔前よりもかなり一般に受け入れられるようになってきました。

そんなうつ病ですが、実は季節によって症状の程度の差があるのをご存知でしたか?うつ病の辛さを悪化させる、気温と日照量に注目してお話します。

うつ病とは?典型的な症状と原因!

うつ病の症状にはこんなものがある!

うつ病の症状は実に様々で、身体的な症状も深刻なものです。代表的な症状を紹介します。

  • 頭痛
  • 倦怠感
  • 胸の痛み・動悸
  • 胃痛

などがあります。精神的な症状に隠れてしまいがちですが、体の症状がさらにうつ病を悪化させてしまうことがあります。身体的な症状も気を配って治療をすすめることが大切です。

最大の原因はストレス!

うつ病の最大の原因はストレスと言われています。

過剰なストレスを長期間にわたって受け続けると、気分をコントロールする神経伝達物質というものの分泌に狂いが生じ始め、これがきっかけとなってうつ病を発症してしまいます。

しかし、同じ職場で同じような環境で働いていてもうつ病になる人とそうでない人がいるように、ストレスの感じやすさも貯めこみやすさも人それぞれです。うつ病も他の病気と同様になりやすい人となりにくい人の個人差があります。

一般的には、真面目な性格の人や几帳面な性格な人などがうつ病になりやすいです。この他にも、ストレスを感じやすい自覚のある人は要注意です。

自分にあったストレス発散方法を見つけましょう。

寒い時期は調子が悪い?うつ病が悪化する季節とは?

うつ病の症状の季節による波!

辛いうつ病ですが、実は季節によってその症状の出方に波があるのはご存知でしょうか?

夏に症状が悪化する人、冬に症状が悪化する人それぞれがありますが、この原因は気温、湿度、日照量にあると言われています。

寒い時期に症状が悪化しやすい!

うつ病は、夏、冬どちらも悪化しうると言われていますが、一般的に多いのは冬に症状が悪化するパターンです。どのような理由で症状が悪化するのかは次の節でお話します。

日照時間にも関係が!季節性うつ病とは?

冬に気分が落ち込むウィンターブルー!

日が短く、気温の低い冬の時期に特にうつ病の症状が重くなることをウィンターブルーと言います。

冬に症状が悪化する原因は、まだ科学的に完全に解明されたわけではありませんが、有力な説として「セロトニン」と「メラトニン」という2つのホルモンが関係しているとするものがあります。

秋~冬に症状がひどくなる理由!

冬季に症状が悪化する原因は、実は気温というよりも日照時間にありそうだということがわかってきました。

日照時間が減少すると、脳内からセロトニンという物質が減少します。セロトニンは「幸せホルモン」とも呼ばれている物質で、人間に幸福感を感じさせる働きがあります。このセロトニンが減少することで、うつ病が悪化すると考えられています。

日照時間が減りセロトニンが減少すると、代わりにメラトニンという物質が増加します。メラトニンは睡眠を誘発する物質ですが、分泌量が多すぎると抑うつ気分を招くと言われています。

このように、脳内物質の増減が原因で、冬季にうつ病が悪化する場合が多いと考えられています。

悪化を抑えよう!季節性うつ病の改善方法!

運動習慣を身につけよう!

運動することは季節に関係無くうつ病の予防・改善に効果があります。冬になると朝晩が非常に寒くなりますので、運動することが億劫になってしまう人が多いです。

そんな時はフラフープなど、屋内でできる運動で十分ですので、普段から運動習慣のある人は特に、その週間を欠かさないように注意しましょう。

たくさん光を浴びることを心がけよう!

ご紹介したとおり、冬に症状が重くなる主な原因は日光を十分に浴びられなくなることにあります。

しかし、幸いなことに浴びる光は必ずしも日光である必要はないのです。人工の光であっても、意識的にたくさん浴びることで症状の悪化を防ぐことができるのです。

自宅や職場を、可能な限り明るくするように心がけましょう。

無理は禁物!疲れた時にはしっかり休もう!

様々な改善策をご紹介しましたが、うつ病という病気は無理をすることが悪化を招く一番の原因です。

運動などは、うつ病の改善には役立ちますが時には心身に対する負荷になります。無理に運動することはストレスの原因になりますので、無理のない範囲で行うことが大切です。

まとめ

うつ病の症状は季節によって波がある場合があります。この原因は気温、湿度、日照量にあるとされています。

暑すぎたり寒すぎたりする気温はストレスとなり、日照時間の減少は脳内物質の分泌に良くない影響を与えます。

快適に過ごせる環境を整えることで、季節による症状の波を抑えることができます。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ