接客業のノルマが辛くてうつを発症 男性 某家具屋の販売職 25歳 T.T.さん

私は人と話すことが好きで接客業の仕事に就きました。初めは初対面のお客様に商品を提案したりお話をしていくことを楽しんでいました。

しかし、ノルマが厳しくなるにつれて、押し売りの状況をしなければノルマが超えられない状況に追い込まれ、仕事のやりがいを失い「うつ」になりました。

責任感の強さがうつの原因だった

仕事で与えられたノルマは達成しなければいけないものと考えていました。もし未達成なら自分は会社のお荷物社員なのかもしれないと過度に落ち込むようになりました。周りと競い合う営業という部分もなじめなくなっていった背景でもあります。

「お客さんの欲しい物を提案して、その中で実績を積み上げていきたい」という夢は、現実のノルマの膨大な数字で現実の厳しさと未達成が続く毎日に、休みの日でも売上げが気になってしまうようになりました。

接客業はお客様のとの相性もありますし、接客したお客様にも大きく左右されるものですので運の要素もあると思っています。なので、「実力以外でどうしようもないところをどうすればいいのか?」という悩みとしてまた1つ増えてしまうサイクルでした。

上司の一言がうつから救ってくれた

実績が伴わないときは夜になると常に数字が頭をよぎるようになりました。表情も笑顔がなくなり数字に負われて押しつぶされそうなプレッシャーに、ひきつった顔をしていました。

そんな時に、上司が私を心配して食事につれていってくれました。周囲からも目に留まるほど、負のオーラが出ていた私を心配して悩み事を聴いてくれました。話す言葉はすべてネガティブな言葉ばかりでした。

しかし、上司からアドバイスをもらい考え方が変わりました。ダメなときはダメでいい。」という一言が私を救ってくれました。誰でもダメなときがある。だからこそ、そんな時は身を流れに任せたらいい。必ずまた良いときが来るから。

なので、そこで責任感が強くて、もがいているからつらく感じるのだとしりました。そのあと、少しずつですが、気持ちも楽になり、仕事中は笑顔が出せる範囲でいいからということで、取り戻せるようになりました。

うつ後は新しい営業スタイルで笑顔もまた別の物へと変わりました。ステップアップだったと考えています。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ