職場の仕事のストレスで不眠症になってしまいました 男性 41歳 Y.H.さん

目まぐるしく働く私達現代人にとって、不眠症とは現代人の抱える生活習慣病の一つとも言えます。

最近あまりよく眠れない、朝起きると目眩がする、翌日体がだるくて集中力が出ない、そういった不眠症の症状に悩む方々も増えているようです。

病院に行って睡眠薬による薬物治療も不眠症改善の一つの方法ですが、良質な睡眠を得るためにも、まずは睡眠サプリ等を試してみるのもいいかもしれません。

不眠症になったきっかけや時期

30代の終わりの頃、キャリアアップを目指して思い切って転職をしました。今までとは全く違う業界での仕事で、戸惑うばかりの毎日ですっかり疲れ果ててしまい、心は不安な気持ちでいっぱいでした。

上司から叱られることも多く、ストレスは今にも爆発しそうでした。蒲団の中に入っても常に不安な気持ちが消えず、身体はすごく疲れているのに、夜はなぜか目がさえてしまってなかなか眠れなくなってしまったのです。

不眠症治療に対して試みたこと

取り敢えず精神科に通って、睡眠導入剤というものを処方してもらいました。これは飲むとすぐに眠くなるのですが、翌朝は頭がもやもやとしてしまって仕事になりませんでした。

睡眠薬によって無理に頭を眠らせたとしても、本当の意味での休息感はなかなか得られませんでした。

また、睡眠薬に頼ってしまうと依存性が高いので、健康上あまりよくないということを聞いたので、薬を飲むことに対して疑問が生まれてきたのです。朝日を浴びながらウオーキングなどにも挑戦しました。

睡眠サプリを選んだ理由と効果について

同じ症状に悩んでいる友人に相談したところ、薬に頼るよりサプリを試してみた方がいいと勧められたのがきっかけでした。睡眠サプリでしたらネットでも手軽に注文できますし、通院の時間も節約できたからです。

また、自分の選んサプリはアスパラガスから抽出された休息成分が配合されていたので、食品の延長としてとらえることで、安心して毎日飲み続けることが出来ました。

このサプリを飲み始めてからは、ベッドに入ると静かに目を閉じるだけで深い眠りにつけるようになったのです。サプリを飲んだ翌日の身体の具合は良く、以前のようにバリバリ働けるようになれたのです。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ