職場の人間関係のストレスで不眠症に!どうやって克服したか? 男性 32歳 K.T.さん

ストレスを多く抱えている現代人にとって、不眠症とはまさに5人に1人が悩んでいる国民病の一つだとも言われています。

睡眠時間には各自の差がありますが、問題になっているのは睡眠の質なのです。

布団に入っても全く眠れないという方や、どんなに長い時間眠っても翌日だるかったり目眩がしたりする方もいらっしゃることでしょう。

そういった方々は不眠症の疑いがありますので、体調を崩される前に早めの対応が必要となります。

人事異動がきっかけで不眠症に

半年ほど前に人事異動があって別の支店に配属となりました。今まで長年働いてきた部署とは世界が全く異なっていて、仕事内容もがらりと変わりました。

そこは年配の人間の多い職場でしたので、特に人間関係に気を使わなければならなくなりました。当然職場でのいじめもあったのです。

その頃から何だか昼間の時間に疲れやすくなって、夜もベッドに入ってもなかなか眠れなくなったのです。自室でゆったり過ごそうとしても、会社で受けたいじめや人間関係が頭から離れず、いつも頭痛がしておりました。

試してみた不眠症の対策は?

このままでは本当に体調を崩してしまうと感じ、ストレスを発散するためにまずアルコールをよく飲むようになりました。その時は気分が晴れるのですが、体重も太ってしまったので、思い切ってスポーツジムに通ってみることにしました。

仕事帰りに汗をかくととても気分がリラックスして、以前よりスタイルも良くなって嬉しくなりました。一時期は改善したかのように思えましたが、残業が続くようになると運動をする時間もなくなってきてしまい、また不眠症が始まってしまったのです。

不眠症のサプリを飲んだ効果について

病院に通う時間もなかったので自分でネットで色々調べると、不眠症用のサプリ「北の大地の夢じずく」というものを知りました。早速試しに飲んでみると、飲みはじめて数日後から朝の目覚めが爽快になりました。

日中の思いだるさもなくなってきて、以前の様に溌剌として仕事が出来るようになったのです。夜は自分の好きな音楽などを聞きながらサプリを飲むと、いつの間にかにぐっすりと眠ってしまって、気が付くと翌朝になっているのです。

こんなに効果があるのでしたら、もっと前から飲んでみるべきでした。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ