うつ改善の漢方薬:酸棗仁湯(さんそうにんとう)とは?

漢方薬酸棗仁湯(さんそうにんとう)はうつ病の治療にも使われることの多い漢方薬です。

鎮静作用や催眠作用のある酸棗仁のほか、知母や川きゅう、茯苓、甘草を配合したお薬で、心と体の疲れや、精神不安、不眠症、神経症、自律神経失調症の症状がある人に処方されることの多いお薬です。

西洋医学と比べ

西洋医学のお薬に比べ、作用が穏やかな漢方薬はうつ病の治療に使用される睡眠薬や抗うつ剤に比べ、作用が穏やかな分、服用をやめやすいという特徴もあります。

ただし、即効性がないため、いきなり抗うつ剤や睡眠薬の服用を辞めて漢方だけにするということは難しいですが、併用することは可能なので、漢方線もにや心療内科の医師などによく相談し、少しずつ漢方中心の治療に変えていくことは可能です。

酸棗仁湯の効果は?

ホスロールS酸棗仁湯は心が何かに怯えているときによく効く漢方薬と言われています。

受験のストレスでノイローゼ気味の若者や、高齢者がデイケア施設などでよく眠れないときなどに不安を取り除き、ゆったりと休むことを助けるお薬です。

特に眠れないときは酸棗仁湯の入った睡眠鎮静剤を使うと寝つきが良くなります。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ