向上心減退はうつのサイン?楽観的に考えると楽になれる!

うつを患ってしまう人の性格的な特徴はいろいろありますが、その中でも向上心という1つの共通点があります。

向上心があることはとても素晴らしいことです。何事にも前向きで、より質の高い仕事をしたい、ミスのない完璧な仕事をこなしたい、常に自分を高めるためにはどうしたら良いのかを考えます。

そして責任感が強く誰からも信頼されるような人間を目指す努力を惜しまない。しかし、こんな理想的な性格の人がうつを患うことは少なくありません

向上心が仇に?

このような性格を持っている人は、常に100%の力を出して頑張っているから気が付かないうちに疲労が少しづつ溜まっていきます。また、周りと自分のやる気の温度差にストレスを感じることもあるでしょう。

そうやって解消されないストレスや疲労が少しずつ蓄積されて、だんだんと自分のやる気がでないという向上心減退につながっていきます。

向上心減退という状態に陥ると今まで自分がやってきたことが無駄に思えて、自分は正しかったのかと自問自答を繰り返す堂々巡りで気持ちが混乱してしまい、ついには自己否定に陥り、「自分は不要な人間なんだ」、「存在価値がないんだ」など自殺願望が芽生えうつ病を発症します。

楽観的に考えて!

しかし焦ることはないのです。もっと楽観的に考え方を変えるだけで自分が楽になります。

弱っている自分を他人に見られたくないという気持ちがあるかもしれませんが、みんな弱い人間で、自分だけが特別に強くいる必要はありません。こんな思いを友人や家族、恋人に打ち明けることで心がすっきりする場合もあります。

もし、そのように打ち明けられるような人がいない場合は、カンセリングを受けるのもいいかもしれません。必要なのは自分のもやもやした気持ちを吐き出すことなのです。

向上心減退は心に不調を来しているサインで、うつの状態にあると言えます。うつ状態とうつ病は違います。

そんな時は仕事や気になることから一旦離れてゆっくりと休養することや、軽い運動で汗を流してすっきりする、太陽の光を浴びて自然と触れ合うなど気分転換をすることでうつ状態から抜け出すことができます。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ