強迫性障害に効果があるのは?丹田呼吸法でセロトニン神経を強く! 男性 36歳 M.S.さん

強迫性障害は、もしかしたら傍目すれば滑稽な病気なのかもしれません。

しかし、その病気を患っている当人からすれば、それは耐え難い苦痛であり、強迫性障害が強まるにつれて時間や体力・気力などが奪われボロボロになっていきます。

「苦しい」、本当に毎日病気に脅かされ続けました。そして、その症状に襲われないようにビクビクしている時間も長くなり・・生きることを諦めてしまおうかと考えたこともあるのです。

「やめたい」と心から願っているのに「とらわれてしまう」強迫性障害、私が経験した症状について述べていきたいと思います。

精神的ダメージ+ひきこもり状態で発症!

私が強迫性障害であると自覚したのは、ほとんど外出しなくなってから1~2年ほど経過した頃です。

ひきこもり状態に至るのにはそれなりの事情があるのですが、退職してキズが癒えるまで1年近くかかりました。それまでは、職場であったこと(主に人間関係)を繰り返し考えて、後悔したり不愉快になったり腹が立ったり・・その繰り返しの毎日。

その他の事について考えが向くようになったのは、家に引きこもるようになって1年以上経過したあたりからです。そして、気づいた頃には「のた打ち回るほど苦しい」状態になっておりました。

繰り返す記憶とイメージ?私の強迫性障害の症状!

私が強迫性障害である、ということを強く自覚したのは、過去にあった不快な記憶を増幅された形で(小学生の頃から退職するまでの幅広い不快な記憶が、耐え切れない不快感を伴って)繰り返し思い出すようになった時です。

また、(筆舌しがたい)グロテスクで不快極まりないイメージが何度も何度も頭に浮かび、それを打ち消すような思考に切り替えようとしても、そのイメージの侵略を食い止めることはできずにおりました。

その症状には、焦りを超えると恐怖心すら覚えます。そして、それに生活が奪われている、ということを強く意識しました。一体、毎日どれだけの時間を、不快感や言い知れない苦痛を伴って過ごしていたのでしょうか。

「思い出さなければいい」「考えなければいい」、そう思われるかもしれませんが、強迫性障害においてその考えは通用しません。

強迫性障害を治すためには?

私は、一刻も早くその苦しみから逃れたい・・それを渇望しました。

その為に、ネットで「強迫性障害」という病気を知ってから、様々な本を読み漁りました。そこで知ったことは、脳内ホルモンの“セロトニン”が病気に関わっている、ということ。

私は現在メンタルクリニックに通院しておりますが、(平たく言えば)セロトニンを増やす薬であるSSRI(抗うつ剤)を服用しております。ですが、その前から一刻でも早くセロトニン神経を強くしていく為に行ってきたことがあります。

それは、「丹田呼吸法」です。「丹田」という、おへそより更に下の腹部が凹むように意識して息を吐く。吸う。それを、一定のリズムで繰り返すのです(数えることが肝要)。

より本格的に座禅を組んでそれを行いました。毎日、30分×3~4セットは行いました。そして、次第に気持ちが穏やかになることに気づきました。

当時ほど悩まされなくなった現在!

現在は、薬(SSRI)の力も借りて、日常生活が送れるほどの精神状態にはなっております。

不快な記憶やイメージが全く起こらない、ということはありません。しかし、不快な思考がくすぶってきても、少しの時間でそれを鎮火できるようになりました。

私は傷つき、更にひきこもりになって、あらゆる面で弱体化していたのでしょう。現在でも、強い神経を育てていこうと丹田呼吸を毎日行っております。それを行ってきて、私は、当時と比べると病気に負けない神経になっているはずだと思っております。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ