不眠症を治す為に重要なことは?まず原因を特定する事です!

不眠症となってしまう原因は人によって様々なのですが、その症状としてはいくつかのタイプが見られます。不眠症はその原因によって改善策が違う為、改善するためには不眠症になった原因をしっかりと掴む事が重要なのです。

不眠症にはどのようなタイプがあり、なってしまった原因はどのような事があるのかを調べてみました。そしてタイプ別にどのような対策があるのかを調べて見ましたので是非参考にして見てください。

不眠症の症状とは?色々なタイプがある

不眠症の原因を探るにあたっては、その不眠症の症状について理解しておく必要があります。そもそも不眠症とはどのようなものでどんな症状があるのでしょうか?

不眠症とは?

不眠症とはどのようなものなのでしょう?具体的にはタイプが色々とあるのですが、寝つきが悪いとか、眠りを維持する事が出来ないとか、寝ても朝早く目が覚めてしまったり、十分眠った感じがしないといったような睡眠に関する障害があり、その為に日中の活動に何らかの支障をきたしている事を指します。

主な不眠症のタイプとは?

よく眠れないとか寝てもスッキリしないと感じる事があると思いますが、それはなぜか分かりますか?感じることは同じでもそれを導いている睡眠環境は実は次のようなタイプがあるのです。

    <不眠症の症状例>

  • 30分以上も眠れない、寝付きに問題のある入眠障害
  • 途中で目が覚めその後寝付けない中途覚醒
  • 朝早く目覚めてしまう早期覚醒
  • いくら寝てもぐっすり寝た感じがしない熟眠感欠如

不眠症の原因は?人によって違う

不眠症の原因は実は人によって様々なのです。その原因を掴まないと根本的に治すことは難しいのでよく理解しておく事が大事なのです。

主な原因は?

不眠症の主な原因は心理的なもの、身体的なもの、そして精神医学的なもの、薬に起因しているもの、生理学的なものが考えられています。この原因の違いによって治す為の方法も違ってくるのです。

心理的な原因とは?何らかのストレス

今までは眠れていたのに急に眠れなくて不眠状態に落ちる時に考えられる原因です。

原因となるのは?

心理的な原因で不眠症となる場合は、殆どが直近に起こった何ならかのストレスに関係している事が多いのです。例えば身内や親しい友人との別れや仕事においての問題などが引き金となっています。

治す為の対策

このような心理的な原因で眠れない場合は、その原因がなんであるかを眠れなかった前日の出来事などから明らかにしていく事で改善の道筋が得られます。

身体的原因とは?病気や疾患などが原因です

他の要因が考えにくく、身体に次のような病状や症状がある場合に考えられる原因です。

どのような症状?

身体的な症状として現れるの外傷、リウマチなどで痛みを伴う疾患や湿疹などの痒みを伴うものが多く見られます。その他にも喘息などの呼吸器系発作なども不眠症となるケースがあります。

身体的原因の場合の対策は?

身体的な原因で不眠症に陥っている場合は、とにかく病気や症状の治療が改善の早道となります。

精神医学的原因とは?うつ病が原因です

精神的な原因の場合は、中々自分で気づく事が難しく重症化する傾向が高いので注意が必要なのです。

原因となるのは?

精神的なものが原因で不眠症となるケースは非常に多いのが不安と抑うつなのです。不眠症の3分の1はこの精神的な原因でなっていると言われているので落ち込んだり気分が滅入っていて不眠になっている場合は注意が必要です。

必要な対処は?

精神的なものが原因で不眠症になっている場合は、うつ病になっていたり、なりかけている事が多いので自分で何かをできるかと言うと難しく専門の医療機関に相談し適切な治療を受ける事が必要となります。

薬理学的原因は?治療の場合は仕方無いケースも

薬理学的なものが原因の場合は治療の為に服用している薬などが原因になっている場合があります。

その他には?

その他に不眠に繋がるものとしてはアルコール、カフェイン、ニコチンなどがありこれらを常習している場合に不眠に悩まされる事があります。又、薬については抗がん剤や自律神経、中枢神経に刺激を与える薬やステロイドなどの影響があるのです。

注意すべきことは?

注意すべき事は病気を治す為の薬については服用すべき量が決まっている場合は仕方ないのですが、その他アルコールやカフェインなどは摂取量を自制する事が大事です。

生理学的原因とは?生活リズムの崩れです

生理学的な原因の場合は生活リズムの崩れが関係している場合が殆どです。

どのような事ですか?

生理学的な不眠を招く生活リズムの乱れを招く事は代表的なものは海外出張などに見られる時差ボケや徹夜で仕事や勉強をした事で昼夜が逆転してしまった場合などに生活リズムが崩れ不眠症となってしまいます。

改善策としては?

生活リズムの崩れから不眠症となってしまった場合にはそのリズムの崩れを治すことが1番です。又、眠りやすい環境作りや起床時の光のコントロールをするなどして治していく事が大事なのです。

まとめ

不眠症の原因はこれまで見てきたように非常に多岐に渡る原因によって引き起こされています。しかし眠れないという症状は一緒なのですが、改善する為の対策はその原因によって千差万別で原因を掴む事がとにかく大事な事なのです。

但し原因も一個だけとは限らず複合的な原因によって不眠症の症状が出ている場合も多々あるので自分がなった場合には冷静に判断する必要があります。違う原因に対する改善策をしても不眠症は治らないので注意が必要なのです。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ