突然パニック発作の症状が!これって本当にパニック発作?

パニック障害は、いつ誰にでも起こり得る障害で、例え安静にしていてもパニック障害の発作が発症することはあります。パニック障害の初期段階に繰り返される発作は、パニック発作と呼ばれており、通常は何もしなくて10~20分の間に治まります。

ですからパニック障害により死に至るケースはほとんど見られませんが、パニック障害を放っておくと、やがてうつ病などの別の精神疾患を引き起こすことに繋がるので、注意が必要です。ここでは、パニック障害の初期の発作(パニック発作)による症状がどんなものなのか、そしてパニック発作に襲われたときに対処する有効的な手段について紹介します。

何だか息苦しい!パニック発作の症状かも知れない?

パニック発作の症状を身体に現れる症状と、感覚や精神面に現れる症状に分けてみます。発作が起きた時は通常、突然の動悸や呼吸困難に陥り、発汗や眩暈がし、「このまま死んでしまうかもしれない」といった強い不安や恐怖感に襲われます。この症状をもう少し詳しく見ていきます。

身体に現れる症状は?やがて全身に広がる!

まずパニック発作の症状は、心臓や呼吸器、胸部や腹部に現れ、その後全身に広がりを見せます

    <身体に現れる7つの症状>

  • 心拍数の増加
  • 息切れや息苦しさ
  • 喉に何かが詰まったような感覚
  • 胸の痛み
  • 胸に不快感
  • 吐き気
  • 腹部に不快感

症状は全身に広がりを見せます

激しい動悸や息切れなどの初期症状の後、別の症状が全身に広がります。

    <全身に広がる5つの症状>

  • 身体の一部がビリビリと痺れる
  • 異常な発汗、又は発汗しているような感覚
  • 身体全体の震え
  • 寒気
  • 発熱

パニック発作の精神的症状!離人症状が現れる?

パニック発作が発症した時には、離人病と同じような症状が現れます。

    <精神的に現れる7つの症状>

  • 眩暈やふらつき感
  • 身体に起こっていることが現実ではないような感覚
  • 離人症状がでます
  • 精神のコントロールを失う
  • 誰も助けてくれないという気持ちになる
  • 発狂してしまうのではないかという強迫観念
  • 投げやりな気持ちになる

パニック障害の症状!さらに詳しく紹介

前述した症状をさらに詳しく解説することにより、あなたの身体や感覚、気持ちの異常が本当にパニック障害のそれであるのか?自身で自己診断できるようにしましょう。

パニック発作で最もよく現れる症状の動悸

緊張した際のドキドキレベルではありません。心臓が激しくバクバクいって、心臓が破裂するのではないかと思うほど激しい動機です。

息切れがする、苦しい!息ができない

空気が薄くなってしまったのではないかと感じます。「このままでは窒息して死んでしまう」という不安がさらにパニックを助長し、過呼吸になり、手足の震えが止まらないことがあります。しかし気を失ったり、失神することはありません。パニック障害ではなく過呼吸症候群であることもありますので注意してください。

眩暈がしてふらつきが止まらない!

お酒に酔った時のように、天井や周りの壁がグルグルするのではありません。浮動性眩暈といい、自身の身体の力が抜けて、血の気が引き、ふわふわ浮くように感じます。

暑くもないのに何だこの大量の汗は?

周りの温度に関係なく、吹き出るように汗が出ます。「何となく不安や緊張を感じて」汗をかくのがパニック発作の特徴で、特定の人と一緒だったり、電車などの特定の場所にいるときに起こることが多いのです。

妊娠していないのに吐き気を感じる?

パニック発作の特徴は強い吐き気ですが、ほとんどが吐き気だけで、実際に吐くことはありません。またお腹を掴まれているような違和感や不快感を感じます。吐き気を催すタイミングは食事中、食後、空腹時など個人差がありますが、一時的なものもあれば何時間も吐き気が止まらないこともあります。

手足が震えて止まらない!何故だ?

全身が震え、身体がガクガクし,硬直したような感じになり、力が入らなくなります。過呼吸が同時進行することも多く、不安が増していきます。

胸の痛みと不快感はパニック障害の症状なの?

パニック発作の場合は刺すような胸の痛みを感じることが多いですが、同時に血の気が引いて力が抜ける感覚を覚えます。胸の痛みや不快感は一時間程度で治まります。

頭は熱いのに、足は冷たくなるのはどうして?

パニック発作の冷えは「頭が熱くて足が冷たい」という状態です。発作を起こした時に急に冷えるのが特徴です。また発作が治まっても、すぐに冷えが解消することはありません。

非現実感がパニック発作独特の感覚!

夢の中にいるような感覚、雲の上にいるようなフワフワとした非現実的な感覚です。

離人症ってなだろう?どんな症状になるの?

特に、離人症状は精神疾患の離人症に似たもので、自分の外の世界や自分自身に対する実感がなくなり、自分が自分の身体から離れて第三者的な観察者になったかのような気分になるばかりか、自分を見知らぬ人に感じ、馴染みのある場所がどこか知らない場所に思えてくるのです。そして時間や空間に歪みが生じたように感じるようになってしまいます。

頭がおかしくなってしまうかも知れない!

恐怖感があまりに増幅されると、「このままおかしくなるのではないか?」と感じることもありますが、パニック障害では発狂することはありません。自分がどんな状態になったのか?どんな行動をしたのか?などはちゃんと記憶に残りますし、発作時も思考はしっかりしていることがほとんどです。

3種類のパニック発作!状況や予期の有無で分類される

パニック発作は大きく分類すると次の3種類に分けることができます。

    <3種類のパニック発作の分類>

  • 状況依存性パニック発作
  • 状況準備性パニック発作
  • 予期しないパニック発作

症状の現れ方においてこの3種類にはどんな違いがあるのでしょうか?

状況依存性パニック発作とは?

状況依存性パニック発作とは、いつも同じ状況下で発作が起こることをいいます。例えば、社内会議で発表をする際にいつもパニック発作を起こす人やその状況を想定しただけで発作を起こす人のことをいいます。

状況準備性パニック発作!どのような発作?

これは状況依存性パニック発作とは異なり、決まった状況で必ず発作が起こると言うことではなく、起こらないこともある、というものです。

予期しないパニック発作!どのような発作?

何のきっかけもなく突如起きるパニック発作のことで、予想ができない厄介なパニック発作です。夜中にベッドで目が覚めていきなり発作が起きることもあります。この予期できない発作は繰り返し起きる傾向があり、より重度なパニック障害へと繋がっていくのです。

不意を衝くパニック発作!場所や状況との因果関係は?

パニック発作は基本的には時間や場所、状況に関係なく突然不意打ちを食らわすものです。「こんな場所や状況に身を置けば発作が起きやすい」といった因果関係はありません。しかし、本人がただ頭で理解してもその場所や状況を避ける傾向があり、この目に見えない不安が広場恐怖症に繋がっていき、最終的には家から一歩も出れないという状況を作ってしまいます。

まとめ

このようにパニック発作は何の前触れもなしに突然あなたを襲ってきます。その症状は既述したようにさまざまなものがあり、あなたを身体的に精神的にどんどん追い詰めていきます。しかしほとんどの症状は10~20分の間に治まり、長く消えない症状でも1~2時間の間にはもとの状態に戻ります。

さらに症状がどんなに酷くても、実際に吐いたり、失神したり、発狂したりすることはないのです。ですからもしパニック発作が襲っても、落ち着いてその発作に対処することが大切です。

あなたは「頭がおかしくなるんじゃないか?」とか「このまま死んでしまうのではないか?」という不安に駆られますが、思い出してください。あなたの思考力は発作の間も、しっかりしたままです。まず呼吸を深く長くとり、落ち着いて行動してください。

パニック発作で死ぬことはないのです

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ