知らないと会社をクビに!うつ病で休職後に復職する方法

復職うつ病で休職した方にはいくつかの選択肢があると思います。転職、退職(転職をせずに療養のみに専念)、そして、復職があります。

いきなり転職はお勧めできません。

確かにそれまでいた職場が原因でうつ病になったわけではあり、また戻ったらうつ病を再発するのではないかと思うかもしれません。ただ、ゆっくり休養を取り自分自身で同じ事を繰り返さないように注意すればその可能性は薄くなります。(※うつ病で休職を繰り返さないようにするためにもサイト内の各うつの療法を参考にしてください。)

復職への流れ

復職をするには、まず現在の主治医に復職が出来ると言う診断書を書いてもらう必要があります。

これに関してはそんなに問題がありません。毎回合っている主治医ですし、基本的にはその通りしてくれると思います。

次に、その意思があることを会社側に伝える必要性があります。普通の会社であれば人事部の担当者に話せば大丈夫です。小さい会社で特に『人事部』と固く構えている部がない場合は直属の上司でもいいでしょう。

まずは会社側に復職する、つまり「また会社で働きたい」と言う意思を伝えることが重要です。

会社からは何も言ってこない!

会社からは「復職しませんか?」なんてことは一切言ってきません。

なぜならそのまま辞めてほしいからです。

ですので、この意思表示が重要です。これを言わず受け身でいると、時間だけが過ぎてしまって復職できない状態に陥ってしまいかねないので注意が必要です。繰り返しですが、まずは復職する意思を会社に伝えましょう

産業医との面談が始まる

復職すると言うことになると、会社の産業医との面談があります。その産業医が復職することが出来るかどうかの判断をします。

大体の場合、1回目で様子を見て2回目でOKを出すパターンが多いようです。

これで、あとはいつのタイミングで復職するかを会社と相談して決めていざ復職と言うことになります。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

2 Responses to “知らないと会社をクビに!うつ病で休職後に復職する方法”

  1. 川地憂鶴 より:

    また来てしまいました…職場復帰、前はものすごく戻りたいと思っていましたが、今はその気持ちがなくなりかけてます。月一回 保険料を払いに行くのですが、それも苦痛です。でも、行かないといけないのでいきます。安定剤飲まないと苦しくなるので…

    • Yuki より:

      >川地憂鶴さん

      気にせずいつでも来てください。
      そして、思っていることを吐き出してください。
      すっきりしますから。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ