うつ病に自然なったり、自然と治るのか

●質問
うつ病にかかる人は年々増えていますが、自分では認識していなくてもうつ病にかかってしまうことはあるのでしょうか?

病院に通うなどの治療をしなくても回復してしまうことってあるのでしょうか?

●回答

自分では認識がなくてもうつ病になっていることはあります。知らず知らずのうちにかかってしまって手遅れな状況まで行ってしまうのがこの病気の恐ろしい所です。

ある程度早い段階で治療をすれば治りやすいですが、時間が経てば経つほど治りは遅くなります。

自分が気づかないうちにそのまま回復していく人もいます。その人にはとっても幸せなことだと思います。

うつ病になると、その状況を抜け出せないくらい体が重くなってきて、身動きが取れなくなる状態ですから。

もし、気づかないうちに回復していたら、それはうつ病にかかったわけではなく一時的に憂鬱な心境になっただけでしょう。

憂鬱な状況とうつ病は基本的に異なります。憂鬱な状況は一時的な気分の落ち込みです。うつ病は2週間以上継続して落ち込みがある状態です。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

試してよかった!「うつ病」改善法 全額保証付き

薬ではうつ病を根本から治すことは出来ません。食事、睡眠、運動よって脳にしっかり栄養を与えてあげる必要があります。『試してよかった!「うつ病」改善法』では食事の改善法、快眠をもたらす枕の選び方、脳を健康にする筋力トレーニングの方法を徹底解説されて、たった2週間でうつ病完治まで導いてくれます。また、90日間試しても効果がない方には全額返金保証があり、リスクなしで取り組みことが出来ます。

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

寝つきが良くなり睡眠の質を上げる不眠症対策サプリ「北の大地の夢じずく」

毎日しっかり寝たい!」寝れなくて辛いのはあなただけではありません。私はうつ状態になってから不眠で長い間悩んできました。睡眠導入剤を早くやめたかったので様々な方法を試しましたが、「北の大地の夢じずく」というサプリメントを飲みだしてから夜の寝つきが良くなりスムーズに寝れるようになりました。
北の大地の夢じずく」は北海道の大地で眠りのための理想のエキスを使って作られていて、しっかり休息をとることが出来ます。

2 Responses to “うつ病に自然なったり、自然と治るのか”

  1. もよ より:

    「落ち込みの期間は2週間が目安」と色んな所に書いてありますが、私は数年に渡り、落ち込みと不眠、食欲不振に苛まれ、判断力記憶力も落ちて何もかも怖くなりました。
    3年目にもう限界だと思って精神科を受診したけど鼻で笑われてもう来なくていいと言われ、その後さらに1年位外に出られなくなりました。
    段々外に出られるようになってきましたが、時々凄く怖い気持ちに襲われます。
    鼻で笑った医師の判断は正しかったでしょうか?
    みんな怖くても我慢できるだけで、私がお子様なだけ?
    自殺は怖くて試みた事がありません。私など死んだ方がいいのは分かっていますが。。。

    2週間程度で受診したら、絶対笑われる!と思ってしまいます。

    • Yuki より:

      もよ さん

      >鼻で笑った医師の判断は正しかったでしょうか?
      >みんな怖くても我慢できるだけで、私がお子様なだけ?

      医師は完璧でもないし、一人しかいないわけではないので
      合わない人と思ったら別の医師にかかるのがいいですよ^^

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ