プチ認知療法で夫と共にうつと向き合い克服出来ました 42歳・主婦の方の体験談

神奈川県川崎市にお住いの42歳・主婦方のの旦那さんがうつになった方の体験談です。

夫の様子がおかしいと気付いたのは、もう3年前になります。休日でも一人でボ~としている事が多く、何をするにしても無気力なように見えました。簡単に終わる事でもとてつもない時間を費やしたり、死にたいと独り言を言ってみたり。

そんな夫を見ていられず、心療内科に一緒に行きました。「うつ」の診断を受けましたが、特にアドバイスされる訳でもなく家に帰りました。

プチ認知療法を見つけて

夫のために出来る事はないかと思い、見つけたのがプチ認知療法のDVDです。プチ認知療法に対して正直半信半疑でしたが、内容を見るとそれが間違いであった事が分かりました。このプチ認知療法を開発した下園先生自身がうつで苦しんでいた事から一気に信用出来るようになりました。

私もうつに対する知識といったものはなかったのですが、プチ認知療法はDVDという事もあり私も夫と共に勉強する事が出来ました。そして、うつの原因や、うつへの理解、そして改善方法を知る事が出来ました。うつに対する家族の理解を深める事まで考えている治療法というのはなかなかありません。プチ認知治療法はうつに関わった人だからこそ知り得る点を教えてくれる所に最も価値があります。

家族の行動などがおかしいと思ったら病院に連れて行ってあげてください。そして、うつと判断されれば病院の治療と並行して、プチ認知治療法をすすめてください。
プチ認知治療がうつ病の方全員に有効であるとは言えませんが、効果は期待出来るかもしれません。

私の旦那もプチ認知治療法で症状が改善され、仕事もこなせるようになっています。

うつ病の辛さから解放されたいあなたへ

「うつ病」の悪循環から独力で脱出する「プチ認知療法」

私は認知療法を取り入れることで、うつを克服することが出来ました。また、認知療法でうつを克服した人は多くいます。ですが、認知療法を実践するのは簡単ではありません。そこで、認知療法の専門家が作成したDVDを見るだけで実践が出来るプチ認知療法があります。それを実践すると、認知療法を気軽に実践することが出来、結果として、うつを克服することが出来ます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ